🌟占星術✨ホロスコープ   🐉0運命❄バイオリズム

運命の四季を知ることで、成功人生を手に入れて幸運を引き寄せ、不運を回避する開運占い🔮

平成のミステリー事件 和歌山毒物カレー事件 林真須美さん ホロスコープ占い

林真須美 

1998年10月4日生まれ

 

和歌山毒物カレー事件

1998年(平成10年)7月25日夕方に和歌山県の和歌山市園部で発生した毒物混入・無差別大量殺傷事件。

地区で行われた夏祭りにおいて提供されたカレーライスに毒物が混入され、カレーを食べた67人が急性ヒ素中毒になり、うち4人が死亡した]。和歌山カレー事件とも呼ばれる

 

影響力大

しし座太陽

しし座天王星

みずがめ座木星

さそり座月

さそり座海王星

やぎ座土星

 

影響力中

おとめ座火星

 

ホロスコープ占い

しし座太陽とやぎ座土星とみずがめ座木星にオポジション反対があり、みずがめ座木星に対し、さそり座の月がスクエア状態にあります。これは、Tスクエアと言えます。それは、星同士の緊張関係とネガティブ面が最大に発揮されます。

 

しし座太陽は、本人ですので、それにみずがめ座の木星が強く影響することにより、自分意外にあまり関心がなく、なるようになるくらい程度の人生観があります。それはある意味テキトーなのです。元々恵まれた運勢で、これとって壁にぶつかった経験がないので、正確はのほほんと呑気な印象です。

 

強いネガティブ木星と土星

ただ土星も木星ほどではありませんが、強くネガティブに影響しています。それはかつて厳しい父親の厳格な教育、としつけ、もしくは体罰があったでしょう?そういう家庭環境への反発があります。親の強制的な教育方針?は歪んだ子供になり、そして成人になれば、社会不適合のレッテルを貼られるような人物になります。

 

もちろん自己研鑽できる人は、立身出世します。それが人生というものです。教育が親がどうのこうのは義務教育で終了です。それ以降は、自分の人生を自分自身で切開からなければなりません。

 

寓者のカード

みずがめ座の木星は、タロットカードで言えば、寓者になるでしょう。自由や目新しい物を求めて、好きなところへふらりと消えていくような?これといった目的が見つからない、見つけられないのです。気の向くままに行動し、責任を取らない。それは、生活環境が豊かだからと言えます。怠惰な生活をしてもそんなに困らない?困窮しない?という人生です。

 

人生を一転させた事件

しかしその人生にもピリオドを打つきっかけとなったのが、毒物カレー事件でした。いろいろ諸説はあります。今となっては何が?真実?なのか?警察は信用できるのか?本当に犯人なのか?という噂も後を絶ちません。その噂を一つ一つ検証していくのは、趣旨ではありません。

 

しし座太陽の悪いクセ

この事件の真相?はしし座太陽は、自己顕示欲が強いのです。自分が目立つ存在でないと気がすまない。団体スポーツでは、活躍するポジションでないと不満です。外野やベンチなどもっての他です。町内でも自分は理事長くらいのプライドを持っていました。お祭りでも、自分が仕切っているくらいのリーダーシップを持っていました。

 

そういう出たがりの林さんに対して、反発を持っていた人も当然いるでしょう?出る釘は打たれる社会です。リーダーであってもどこかいい加減な?ところがあるので、信頼のおけるリーダーとして皆は認めていません。それを知っている林さんは日頃から鬱積した気持ちを持っていたでしょう。ただそういうストレスや怒りの感情を表に出すことはありません。おとめ座の火星は自制が効いているからです。

 

火星のリビドー

その火星の力が開放されると、自他共破滅します。火星はパッションとエナジーですから、人はいつでもこのストレスを発散することを求めています。それが趣味というものです。根本的なエナジーを開放しなければ、病んでしまうのです。月と海王星がさそり座にあるので、さそり座のネガティブなダークエナジーは身を滅ぼす結果となります。

 

保険外交員が天職?

悪く使えばそうなるし、よく使えば、相手のこころが読めるので、心理カウンセラーや相談員や、相手のこころを見抜くそういう職業が向いているるのです。カレー事件前に、保険金をだまし取ったという事例がありました。保険業でも相手の弱みm家庭環境を聞き出して、保険を契約させるという営業も向いています。欲をかかず、個人で保険のお仕事をしていればよかったと思います。

 

どうしてもしし座太陽は自分が相手の上に見るので、その癖は治りません。例え口ではなんと言おうが、自分の方が上だとか、偉いとか根拠のない意識を持っています。そういう悪い癖を治すには、自ら戒めないといけません。それができないと悪い宿命のままムダな人生を過ごすことになります。林さんが犯人?かどうか?わかりません。事件は結果ですから。

 

凶悪さが見えない・・・犯人像

カレー責任者を任されたのは林さんであったのは事実です。大事な問題は、誰が毒物を入れたのか?林さん?第三者?ホロスコープを見る限り、凶悪さが見当たりません。それが答えです。前にも書いたとおり、天然な人物です。天然とは、ちょっと日常からズレているけど憎めない人です。

 

「あの人は天然だから・・・」と許されてしまうような人です。だた亡くなられた方々も居られるのです。事件は、殺意や恨みがあって犯行に及ぶ事件が大半ですが、このスッキリしない根拠なき殺人事件は一体なんでしょうか?再捜査はされないようですが、もし第三者が犯人だとすれば、林さんはその犠牲者となってしまいます。

 

uranai1.hatenablog.com

 

coconala.com