🌟占星術✨ホロスコープ   🐉0運命❄バイオリズム

運命の四季を知ることで、成功人生を手に入れて幸運を引き寄せ、不運を回避する開運占い🔮

平成のミステリー事件 秋葉原通り魔事件 故加藤智大氏 ホロスコープ占い 

加藤智大氏

2008年(平成20年)6月8日に東京都千代田区外神田(秋葉原)で発生した通り魔殺傷事件。7人が死亡、10人が重軽傷を負った。警察や裁判所、報道、更に犯人自身からは主に秋葉原無差別殺傷事件と呼ばれている。

 

事件概要

犯行現場となった中央通り(事件2時間後の様子)犯行に使われたトラック(フロントガラスが破損している)加藤が警察官に取り押さえられた。外神田1丁目ビル脇 2008年6月8日12時30分過ぎ、東京都千代田区外神田四丁目の神田明神通りと中央通りが交わる交差点で、元自動車工場派遣社員

 

加藤 智大

かとう ともひろ

1982年9月28日 犯行当時25歳

の運転する2トントラック(いすゞ・エルフ)が西側の神田明神下交差点方面から東に向かい、中央通りとの交差点に設置されていた赤信号を無視して突入、青信号を横断中の歩行者5人を撥ねた。

 

影響力大

てんびん座 太陽、水星、土星、冥王星

いて座 火星、天王星、海王星

 

影響力中

みずがめ座月

 

ホロスコープ占い

出生時間不詳。てんびん座には、4つの星がある。そしていて座にも3つの星がある。これらは否応なしに本人に強力に影響します。てんびん座太陽はもちろんですが、それにも勝るとも言える複数のネガティブ星の数々は、本人の意思もありますが、その他の要因で感情が振り回されます。

 

本人の意思でなくても周りの人の影響をやすやすと受け入れるようなそんな安易さがあります。自分がないという結果です。影響されやすい結果、自分が一体誰?何者?なのか?という疑問が生じます。ですからこういう自分がないタイプの人は、シッカリとした信念と信条、信仰を持つことによりしっかりした自分のポジションを保つことができます。

 

成績は普通より上のレベル

おとなしい自分を知ったうえで生活しています。そこで問題なのは、いて座の火星があることです。この火星は厄介のなにものでもありません。火星はリビドーですから、この呪縛から逃れることができません。さらに天王星という突然の暴発を意味するのです。

 

怒ると衝動が止まらない

怒り出すと止まらないという性格です。その性格は自分の内部の問題ではなく、どうしても外に向けて発散されます。それは精神病的な病気とも言えます。本人が自覚していないだけの精神的病気です。いわゆる躁状態になりやすい。なにかしらの不満や苛立ちがキッカケ、スイッチとなり怒りが発動します。それはもはや本人の問題ではなく、精神的な病気の発動なのです。

 

無自覚の精神病

もしこの症状を本人が自覚しているなら、精神科へ行っていたでしょう。受診歴があるでしょう。しかし警察は、その件を隠蔽するでしょう。もし受診歴があれば精神鑑定により刑罰を逃れるからです。精神的に不安定で凶暴さがあったにせよ、それも自覚できる聡明さはあります。

 

それは太陽と月のバランスが良いからです。本来は人格者であって、普通に生活していれば模範的な青年なのです。しかしどこかで、その模範生が崩れる事件があったのでしょう?それは、金銭や異性、家庭内のトラブルだったでしょう?てんびん座はそういうトラブルを上手に交わすことができます。

 

火星のはけ口がない?

しかしそれがいつまでも続くとは限りません。そういう小さな不満が積み重なり、いつか暴発するものです。その暴発が、酒を飲んで酩酊したり、カラオケで発散したり、友人とケンカをして発散したり、違法な薬物に手をつけたり、物を壊したりと様々な暴発があります。そこで自死をしたり、他人に危害を加える暴発もあります。要は、自分を失うことです。

 

自分を失うわけですから、その時点では無敵の人となり、なにも怖くないのです。土星のてんびん座は、考えすぎるあまり結果が終わっていたり、結果を出せない矛盾を抱えます。それは、ハッキリしない性格ゆえです。ですから友人関係も少なく、同じようなタイプと仲良くなれますが、浅い付き合いでしょう。

 

世間とズレた感覚

この性格はオタクと言われるようなちょっと変わった趣味を持つことになります。ただこだわりが強いのです。事件の概要は様々に報道されていますが、加藤氏本人の姿は、痩せた小男です。そんな男がサバイバルナイフを振り回し、秋葉原の歩行者天国に車で暴走して、下車して数人の人たちを〇害しました。という事件概要です。

 

私見・・・

私見ですが・・・そこで疑問に思うのは?そんなに簡単に人を殺害できるものなのか?ナイフ使いのプロ?人の56し方を知っているプロ?ではない限り、そんなにやすやすと人を56せるものなのか?そんなに人はノロマだったのか?老犬猫でもナイフを持って追いかけてくれば、必死に逃げますよね?被害者たちは、まるで「殺してください」といわんばかりじゃないですか?

 

致命傷を追わせ7人もの人々を殺したとありますが?そんなスキルなど加藤氏にはなっかったと思われます。よほど訓練を受けた軍人あがりの人ではない限り、素人ではムリな事件です。一滴の返り血も浴びない、サイズに合わない白いジャケット?まるでレンタルした衣装のような?これらをおかしいと思わないほうがおかしい?

 

通常凶悪な犯人への逮捕では、ピストルで射殺するか?警棒で対応するか?逮捕術で圧迫させるか?という犯人を重症化させるような逮捕です。しかし加藤氏は、傷一つなく逮捕されています?本当に凶悪な殺人者だったのでしょうか?

 

単純にホロスコープでは、性格の概要を観ていましたが、この加藤氏のケースも、凶悪性が感じられないのです。ただ火星と天王星のいて座在宮では、激しい感情の起伏があります。これが通り魔事件となったキッカケとなったのか?

 

追悼

2022年7月26日水曜日 10時ごろ 死刑が執行されました。腑に落ちない事件です。この事件の真相は、加藤氏の刑により闇の中に消えました。いったい誰がなんのために?この事件をやったのか?冤罪事件は後を絶ちません。加藤智大氏のご冥福をお祈り申し上げます。

 

南無阿弥陀佛 南無阿弥陀佛 南無阿弥陀佛

 

uranai1.hatenablog.com

uranai1.hatenablog.com

uranai1.hatenablog.com

uranai1.hatenablog.com

uranai1.hatenablog.com

uranai1.hatenablog.com

uranai1.hatenablog.com

 

coconala.com