🌟占星術✨ホロスコープ   🐉0運命❄バイオリズム

運命の四季を知ることで、成功人生を手に入れて幸運を引き寄せ、不運を回避する開運占い🔮

今こそイマジンを聴け 故ジョン・レノンさん ホロスコープ占い

ジョン・ウィンストン・オノ・レノン

John Winston Ono Lennon、 

1940年10月9日 - 1980年12月8日

イギリス出身のシンガーソングライター、ギタリスト、キーボディスト、平和運動家。ビートルズを立ち上げたリーダーでボーカル、ギターなどを担当するとともに、ポール・マッカートニーと「レノン=マッカートニー」としてソングライティング・チームを組み、多くの楽曲を作曲した。1965年にはMBE・大英帝国第5級勲位を受章した。

 

影響力大

アセンダントおひつじ座

1室おうし座木星、土星、天王星

7室さそり座水星

てんびん座太陽、火星

 

影響力中

11室みずがめ座月

5室しし座冥王星

 

ホロスコープ占い

とても複雑で、極端で整合性が整わないホロスコープです。全体的に配置しているのは良いのですが、主要星に対してグランドクロスがいくつかあるからです。ハードアスペクトがあると、人生が大きな事件や大きな苦難がくるのです。北斗の拳で言えば、荒れ果てた荒廃した街を、世紀末覇者ケンシローが悪と戦うような?「オマエはもう◯んでいる」状態。

 

ですから、本人は自然と逆境に強くなり不死身となります。打たれ強いというか、「負けず嫌いもたいがいにせい」と言うくらい、オリジナルキャラです。その個性は才能を発揮する土壌としては最適です。なぜなら、ぼんやりと普通人では、才能も努力もない、平々凡々とした生き方にしかならないからです。その逆に運命のハードさに押しつぶされる人も多い。

 

カサンドラ!?グランド・クロス

このハードアスペクトをいくつも持っていることが、自分の葛藤と社会の葛藤を産む原因になります。ジョン・レノンさんは、内面こそ重要です。自分にあるスピリチュアルや霊的な興味があります。ビートルズ全盛期に行き詰まり、インドに渡印したのもジョン・レノンさんの強い意思だったでしょう。しかし彼には、スピリチュアル能力を感じません。超リアリストなのです。

 

超絶リアリスト

それは、物質的要素の土象星座の影響が強いからです。合理的な現実目線のてんびん座太陽では日没DCにあるのです。他者から受ける影響により、自分が生かされそしてその力を分配します。本人が意識するより、他人から自分を変えてもらう太陽です。さそり座水星の深い洞察力と観察眼では、意識を覚醒してアートセンスの才能は優れています。みずがめ座月の絶大的な影響力は、行動と意識を現しています。

 

11室月の支配星

11室のみずがめ座は本来の位置になるので、月の持つメンタル的な才能を自由奔放に想像させます。と同時に大衆と仲間を現しているので多くのファンや仲間に恵まれます。それはある種カリスマとして人々から慕われます。カリスマとは?普通の人ではなれないし、目指そうとしてもなれない。それは資質があるかないか?です。

 

「自分はカリスマだ」と叫んで見ても、周囲は哀れみでしか見ません。そのカリスマ性には、本人から漂う雰囲気であってホロスコープの星に影響されているから、なにをしなくてもなにをやっても人が着いてくる。それはカリスマというもの。アセンダントおひつじ座では、出会う人誰しも、ジョンさんに畏敬の念を持ちます。

 

アセンダントおひつじ座

強い意思と強いリーダーシップは、支配者にふさわしい風格です。しかし太陽がオポジションにあるので、ミエと本音で葛藤します。その葛藤はジレンマとなります。おうし座に土星があるのでいつも難しい印象の不機嫌な印象があります。気難しいという印象です。天王星と木星があるので、そんな気むずかしさの中で、聖人のような優しさがあるのです。

 

木星と土星の葛藤は、誰にもわかるくらい「ああ・・・今は不機嫌だな」と「今日は機嫌がいいな」とわかります。そういう見るからに、気分屋なのです。ですから、身近にいると絶えず神経が立っているので、初対面のジョン・レノンさんを気難しいと感じます。正常な人であれば、ジョンさんとの生活はできないでしょう。

 

ジョン・レノンの才能を開花させたオノ・ヨーコ

ビートルズ後期にオノ・ヨーコさんが関わって来ました。彼女がビートルズ解散の犯人とされていますが?果たして、そうでしょうか?ジョン・レノンさんは意外にも?異性に対してはマジメです。チャラチャラしているミーハーな女性より、ポリシーを持っているマジメ?な女性が好みです。さらにエキセントリックな女性に興味があります。

 

まさにオノヨーコは、そんなジョンさんにとって安らぎと自分の異才を自然に受け入れてくれる存在でした。ビートルズ解散はジョンレノンさんのギリギリの精神状態だったのです。それを支えたのは、同じタイプで、同志のようなオノ・ヨーコさんだったのです。真のジョン・レノンさんを理解していたのは、オノ・ヨーコさんしかいません。

 

ソロになって曲は冴え渡り、次々と名曲を世に送り出しました。それがイマジンであり、ハッピー・クリスマス(戦争は終った)オノ・ヨーコとジョン・レノンの共作によるクリスマスソングです。毎年毎年、数ヶ月前から、ハッピークリスマス・・・曲が繰り返し流れるスーパーやデパートがありますが?あれだけはうんざりです・・・耳タコ状態

 

永久に残る曲はクラッシク音楽のようです。その背景には、曲に没頭できるココロの平安があり、環境があってアーチストの才能をフルに発揮できた。彼をサポートし続けた、オノヨーコさんの存在があったからです。

 

反戦運動の騎手として・・・

特にソロ活動では、社会運動にのめり込み、デモや、集会に参加して参加者を鼓舞しました。そんな社会活動はビートルズではできなかったことです。これもオノヨーコに影響されたのでしょうか?DCにコンジャクションした太陽は日没にあたり、美しい太陽が沈んだ直後の太陽です。その残照の太陽は、他者からの影響を受け自らを光り輝きます。それは他者や社会へのオマージュがあります。

 

ディセンダントの太陽

ジョンレノン氏の才能とは?日の出の輝き、サンサンと輝く太陽を過ぎて、まどろんだ午後に入り、そして1日の疲れを癒やす日没が訪れます。そんな1日の休息する瞬間の太陽の輝きは、人々の安らぎと団らんの中で人間としての魅力が輝くのです。それがDESの太陽です。東西南北という極に近い10度以内にある、星は極の影響を絶大に受けるので、意味が「倍の更に倍」というボーナス特典を得られます。そのボーナスを生かして人生を飛躍させることは容易です。

 

真の平和への祈り・・・

優しさに満ち溢れ、こころの平穏を願った。そして戦争や飢餓のない平和な世界を目指し、名曲の数々を世に放ちました。そんなジョン・レノン氏はある日突然、凶弾に倒れました。全世界が悲しみ、涙しました。永遠に残る名曲の数々。美しさと慈悲に溢れた曲が彼の魂を語っているようです。

 

一言で言うと・・・

気難しい天才アーチスト、モーツァルトの再来!? てんびん座の人

 

www.youtube.com