🌟占星術✨ホロスコープ   🐉0運命❄バイオリズム

運命の四季を知ることで、成功人生を手に入れて幸運を引き寄せ、不運を回避する開運占い🔮

日本の国際派女優 故島田陽子さん ホロスコープ占い

島田 陽子

しまだ ようこ

1953年〈昭和28年〉5月17日 - 2022年〈令和4年〉7月25日)

日本の女優。

一時芸名を島田楊子としていた。

血液型はO型、身長171cm。

MIRAI PICTURES JAPAN業務提携。

近年は映画製作プロダクションエクシード株式会社を設立。

熊本県熊本市出身。駒沢学園女子高等学校卒業。

 

影響力大

おうし座太陽

おひつじ座金星

かに座月、天王星

てんびん座土星、海王星

 

影響力中

ふたご座木星、火星

しし座冥王星

 

ホロスコープ占い

おうし座の人は、とてもキレイで華美が趣味です。ですから、ビンボー臭いことや、汚い、汚れるということは、人生から避ける傾向があります。それは楽をするとか汚れ仕事をしない意味ではなく、本質が自分自身が他人にどお見られているか?見ているか?が大問題なのです。

 

 お姫様のぶりっこ?

人前ではキレイにそしてエレガントに、知的に見られたいという性質があります。島田さんは、木星との強い影響から運勢的には、恵まれた運勢になります。木星とは?すべての凶事を吉となすので、曇りがかった雲をたちどころに追い払うような、パワーがあります。

 

それは自分自身というより他力が強く援助されるからです。本人的には、チヤホヤされて担ぎ上げられるのが好きなのです。ある意味お姫様なとこがあるので、がしかし肝心などこか?抜け落ちてしまうのです。総合的に人生は順調に行きそうですが、マイナス点は、自分では何一つ決められないという優柔不断です。

 

元祖ぷっつん?

それは誰にも理解できないような、性格です。性格が曖昧模糊としているので、理解できないという印象を持たれます。いわゆるプッツンと言われる女性特有な更年期障害でしょうか?さらに輪をかけるように、天王星というネガティブが強く影響しているので、突然消える、いなくなる、現れる、性格が豹変する。という周囲にとっては、迷惑極まりないという最悪な状況になります。

 

がしかし本人はいたって普通で、「なんで騒いでいるの?」くらいしか認識がありません。騒ぎを起こしたのは、自分自身なのに、まったく反省の色がないというか、理解できない。それが本質です。なぜ島田さんは世界的にも有名女優となれたのか?もちろん本人の努力と才能の結果です。

 

 スターの品格

スターともなれば、ふつうの人と違った特殊な性格や奇抜なところがあるものです。美貌と異性、お金があれば人はコロコロと変化します。ただここで問題なのは、かに座月は本来の性質を十分に発揮するので、非常に弱々しい性格になります。それは誰かにすがって行きていないとダメになるような性格です。人間愛に溢れているのです。信じやすく騙されやすい。

 

 恋愛関係が最悪

もちろん表面上では毅然とした燐とした姿を見せます。それがスターですから。しかし内心は、予想以上にボロボロなのです。ある意味一生少女のようでピュアな感性なのです。またここで大問題があります。月とスクエアのおひつじ座金星は、恋愛関係において、積極的なのです。自分から進んで自分を売り込む、アプローチすることが自然にできます。

 

それは苦になりません。今で言う枕営業はあったかも?知れませんが、抵抗がなかったように見えます。それが結果的に重い責任を伴う、というか・・・そういう軽はずみな恋愛や営業は、いずれ身を滅ぼします。それは相手にいように、騙されているからです。特に目上や大企業の重要人物や有名人に騙されたでしょう。

 

ノーアスペクトの火星

少女のようなメンタルなので、いいように異性に利用されます。その結果惨めになり、悲惨となるのです。関係した相手は誰も責任を取らないまま、大女優を見捨てるのです。そしてふたご座火星がノーアスペクトという奇妙な特徴があります。

 

火星のエナジーは、可燃物があってこそ燃え上がるわけで、その可燃物がなければすぐに鎮火します。火星と影響する星によってさまざまな化学反応があります。しかし島田さんにはそれがない。ただ草原の焚き火のように風に吹かれている状況です。ちょっとした微風でも炎はゆらぎ、大風には、消えそうなくらい激しくゆらぎ、リビドーは方向性を失います。自主的に目指しても断念することが多い。

 

パートナーの重要性

しかしそこにパートナーやマネージャーがあれば、その人の影響下でエナジーの方向性が明確になります。島田さんの栄光の光と影には、身近に援護する人がいる?いない?で左右されます。元々は、お姫様のような気品で恵まれた生活環境ですが、本人もそういうお姫様の環境に甘んじているのです。この砂の城がいったん壊れると、修復ができない。もとに戻るだけの本人の底力がないのです。

 

雑記・・・

日本の女優として一時期栄華を極めた島田さんですが、最期は寂しい環境でした。どんな女性でも、やはり家庭があるとないとでは、まるで違った世界観と幸福度になります。男は孤独に耐えられますが、女性の孤独は深刻です。自分探しも良いですが、男のマネをしてもムダです。性差はあるのです。

 

一言で言うと・・・

他力本願の度が過ぎたおうし座の人