🌟占星術✨ホロスコープ   🐉0運命❄バイオリズム

運命の四季を知ることで、成功人生を手に入れて幸運を引き寄せ、不運を回避する開運占い🔮

2022年11月 アメリカの中間選挙 共和党ドナルド・トランプ氏 ホロスコープ占い 

ドナルド・トランプ氏

 

 

ネイタル太陽☀とトランジット火星

 

ネイタルホロスコープふたご座太陽に対し、2022年11月11日現在トランジット火星が進行している。これは、何を意味するのか?ふたご座の人は、器用で口八丁なところがあり、重要重大な案件でも軽い調子で処理します。

 

それはいい加減とか?そういうことではなく、深く考えすぎない?クセがあるからで、深く追求するより、別案を用意したほうがよい?といつでも別案を考えるのです。思考に柔軟性と多様性があるのです。

 

それがふたご座の賢さ?というか、ズルさというか、世渡り上手です。しかし重大な案件は、それなりに多くの人の賛否があるわけで、安易な優柔不断は返って反感を買うことになります。しかしその反感も計算のうちなので、本人へのダメージは少ない。

 

しかし、これをいつでもやりすぎると、信頼を失う結果となり、長期的に考えれば、大損することになります。本人は気づいています。火星が進行中では、本人のマインドとすれ違いが大きくなっています。

 

火星は太陽を奮い立たせ輝かせるのですが、ふたご座という風象星座では、理想と現実が合わないという、現実が噛み合わないで見切り発車してしまうような、勢いだけ優勢という状態になります。やる気や勢いはあるのだけど、肝心な世論がついて来ない。本人の勢いが先走って他が付いてこれない。

 

ふたご座は形がない理想主義がメインなので、それが現実化されるのは、時間がかかります。相手に理解してもらうのに時間がかかると言えます。ですから苛立ちやストレスは多大ですが、それを冷静に受け止めなければ、次はありません。そういう苛立ちを世論は見ているからです。

 

トランプ氏は来月中旬から、理想は実るのでそれまでの間、大人しくしていたほうが良いです。焦る気持ちは理解できますが、今の運勢は大地に吹く風のようなものです。種が吹き飛ばされて、大地に根付かない。現在はそんな状態です。

 

どんな人物でもヒトはヒト。この世に生命を宿せば必ず死を迎えます。その間何をしてきたか?何を残してきたか?で人生終盤で悲喜こもごもとなります。