🌟占星術✨ホロスコープ   🐉0運命❄バイオリズム

運命の四季を知ることで、成功人生を手に入れて幸運を引き寄せ、不運を回避する開運占い🔮

裏町かもめ作者 故山田 花子さん ホロスコープ占い

山田 花子

やまだ はなこ

1967年6月10日 - 1992年5月24日

日本の漫画家。

本名、高市 由美(たかいち ゆみ)。

旧筆名は裏町かもめ、山田ゆうこ。

実妹は漫画編集者の高市真紀。

自身のいじめ体験をベースに人間関係における抑圧、差別意識、疎外感をテーマにしたギャグ漫画を描いて世の中の矛盾を問い続けたが、中学2年生の時から患っていた人間不信が悪化、1992年3月には統合失調症と診断される。

2ヵ月半の入院生活を経て5月23日に退院。翌24日夕刻、団地11階から投身自◯。

24歳没。

 

影響力大

ふたご座太陽

かに座月

おひつじ座土星

てんびん座火星

 

ホロスコープ占い

ふたご座太陽とてんびん座火星では、相性は悪くないのですが理想が高く、プライドが尚お高いという印象です。そのプライドとは?主義主張、宗教的信念など無形ではあるが、個人にすごく浸透している。周囲がガチガチに凝り固まった思想、思想(新興宗教等)だと、息苦し過ぎて異常行動をします。個人の自由を拘束はできない。

 

そして、ふたご座太陽とおとめ座天王星、冥王星がハードアスペクトを形成しているので、とても平常ではいられない。おとめ座天王星と冥王星は世代的な風潮ですが、この世代では、旧来の常識がまったく通用しなくなった時代です。旧世代の常識と新世代の常識が激しくぶつかり合うような時代背景。やがて事件事故として頻発しました。

 

世代間の葛藤

国内外でも変革や意識革命がありました。それにまつわる事件事故もありました。それは社会への影響力は甚大なものでした。しかしこれは避けがたい時流でした。それがおとめ座天王星、冥王星の時期です。。世相に一番敏感なのは、純粋な子どもたちです。免疫力のない世代は、暗い世相に心を病む子どもたちを数多く生み出した。一番の犠牲者です。

 

おとめ座天王星、冥王星と主星がアスペクトを形成すると、個人の性質に大きく強く響されます。ネガティブからはネガティブしか生まれません。それは必ず根底に残るからです。ネガティブな性質をどんなに隠そうと重い蓋をしたところで、根本原因から遠ざかれは、短期的には良いかも知れませんが、長い目で見れば決して良くない。

 

時代の風潮と個人の意識が被さっているのです。それは流行に敏感だったり、時代を先取りしているという意味です。そういうアンテナを持った人です。

 

バランスを保つ難しさ・・・

おひつじ座土星では内面の葛藤が強く、それが自己嫌悪や自傷、自己逃避といったマイナス面でしかありません。木星が長所とすれば土星は短所とも言えますが、人はこのバランスを保って一本橋をふらふら歩いています。

 

綱渡りの名人が多くの観客を前に、落ちたら即◯するような、渓谷にロープを渡し、ロープの上を歩くパフォーマンスのシーンを見たことはあると思いますが、まさに人生そのものです。気持ちはピーンと緊張状態です。恐怖と希望が自分を襲います。そして冷たい風が吹き、突風が襲うでしょう。

 

綱が震える時もあるでしょう。そんな時、自分は「落ちる」「落ちてしまう」と思った時、どうでしょうか?想像してみてください?途中で落下する人もいるし、最後までたどり着く人もいます。

 

花子さんは、途中で生きることを諦めました。それは環境がそうしたのではなく、自らの選択でした。

 

月のメンタルに対し、激しい火星と土星がグランドクロスを形成しているのです。緊張が張り詰めた状態。それはおひつじ座土星の土星のある星座を見ることで、その人の苦手意識が生まれやすいスタイルが分かります。その人が克服しなければならない課題でもあります。

 

スロースターター

スピード感がある行動、新しいことに対して苦手。闘争的、攻撃的な姿勢は苦手。行動には慎重な性格。失敗を怖れる。活発で素早い展開についていけない。あまり早く結果を出せない。地道さや持久戦、長期戦は得意なので急がない方がよく長距離ランナーのように最後には勝利を手にする。

 

そして、活動する人を小馬鹿にしつつ、実は羨ましく思ったり、スポーツのできる人を嫉妬します。本人に能力がないにも関わらず、真剣に憧れる傾向にあるのです。やがてそれはジェラシーに変わりジェラシーが自分に向けられて「どうして?自分にはないのか?なぜ?」というネガティブを始めます。ネガティブの果てには、自◯という結末が待っています。

 

才能の行方

そこまで追い詰めるのが、おひつじ座土星です。なぜ?この星座に注視するかというと、おひつじ座土星に対して月のメンタルが影響しているので、この性質の呪縛から逃れられない。かに座月は繊細で小心者です。絶えず他人の顔色を伺っている。

 

かに座月と水星がコンジャクション合しているので、自分の状況、状態を表現することは得意です。創作活動する人には、とても良い。「才能がある」とはまさにコレです。創作活動をしなければ、生かされないという火星からの強い影響力のシャワーが注がれています。火星は才能を発揮させる原動力です。

 

ただ落ち込んでばかりいるただの「ヒキキモリ」ではなく、一矢報いるような豪胆さがあるのです。小心気味であっても豪胆な面は見逃せません。

 

しし座木星と金星のコンジャクション合のコンビでは、他の星から汚されないしし座の影響があり、金星の美的感覚としし座の自己顕示欲が表現されます。おとめ座の天王星と冥王星。世代的影響へのムーブメント潮流。かに座の月と水星というコンジャクション合を3つも持つというホロスコープです。カスプに星の数が多ければ多いほど星座の影響力を増します。

 

 

花子さんの特徴な面は、個人と社会とのつながりが強くあります。花子さんは社会の実態を身を以て体験しながら、自分と戦い続けました。それが山田花子さんの人生でした。

やすらかに・・・

 

南無阿弥陀佛

 

uranai1.hatenablog.com

uranai1.hatenablog.com