🌟占星術✨ホロスコープ   🐉0運命❄バイオリズム

運命の四季を知ることで、成功人生を手に入れて幸運を引き寄せ、不運を回避する開運占い🔮

もっとも有名なアジア人 ブルース・リー ホロスコープ占い

ブルース・リー

f:id:ymcamsn:20220217182008p:plain



李 小龍 Bruce Lee

1940年11月27日 - 1973年7月20日

香港の中国武術家、武道家、俳優、映画監督、武術指導者、哲学者である。

截拳道を創始したマーシャルアーティストとして知られる。

墓碑銘は『FOUNDER OF JEET KUNE DO』。

リンダ・エメリーとの間に一男一女。息子は故ブランドン・リー、娘はシャノン・リー。

 

影響力大

アセンダントと射手座太陽

11室さそり座月

5室牡牛座の木星と土星

 

影響力中

8室しし座冥王星

10室てんびん座ドラゴンヘッド

11室さそり座火星と金星

 

ホロスコープ占い

ブルース・リーの凄さは、今さら語る必要がないくらいに偉大です。映画のみならず文化、人種を超えて全人類に影響を与えた人物です。格闘技で肉体美を披露し圧倒的な強さと美学で人々を魅了しました。


いつも思うのですが、こうしたスクリーンの大スターは夭折することが多いのです。なぜでしょうか?事故?麻薬?暗殺?がいつも囁かれますが真実は?なんでしょうか?

 

強烈な自己顕示欲

ホロスコープでは、シーソー型と言われる傾向です。しかし一方に偏ったシーソーです。これにより重い重心にある主要星が重要になります。まず、いて座の太陽がアセンダントを上昇しているのです。これ以上の自己アピールはないというくらい強烈な自己主張になります。

 

もともとラテン気質ないて座ですから、陰気さなど微塵もありません。容姿端麗です。ですから幼少時から注目され人々の人気者とクラスの人気者となります。それだけ注目され、リーダー的存在となります。


ただ太陽に対してアスペクトが弱いので傲慢さや、一方的な無知蒙昧をさらけ出します。思いつたら実行するという単細胞なところがあります。

 

即決型の直感インスピレーション

それは大失敗の原因となり、致命傷となる場合があります。ただ誰が何を言おうが、聞く耳を持ちません。本人は絶対にうまくいくと信じているのです。それは回りの状況が目に入らず突進するイノシシに似ています。それをうまくコントロールしているのが、さそり座の月の存在です。

 

12室さそり座月と5室おうし座木星と土星が強いアスペクトになるのです。想像しているアイデアやシュミレーションが具体化できる、無から有にできる才能を持っています。どちらもかけてはなりません。想像は進化の前段階だからです。

 

空想がなけれがそれに向かっての具体的な計画がないように、無の状態からはなにも生まれないのです。深い洞察力と伝統的な系譜はブブルースリーのアイデアの源泉でした。中国武術というバラエティショー的な格闘技を本格的格闘技に育て上げました。


当時は、日本の柔道や空手が人気でメジャーなスポーツでしたが、ブルース・リー登場とともに、カンフー映画というジャンルが確立されました。

 

悲願のカンフー映画大ヒット!!

これはブルース・リーの悲願だったと思います。ファンとして惜しまれるのは、デビッドキャラダインが主役を努めた燃えよカンフーにブルース・リーが抜擢されれば歴史は変わったと思います。時の運というのは残酷です。


もっとブルース・リーのカンフーを見たかったと思うのは、私だけではないでしょう?

 

派手な女性関係は災い・・・

木星と土星の交互にやってくる吉凶はブルース・リーの人生を大きく左右することになるのです。女性関係は激しかったようです。結婚していても愛人はいました。それは性欲の強さに起因しています。


ですから女性で失敗させるのは、容易なことでした。ブルース・リーの本来の姿、成就すべき課題は、企業のトップもしくは、社会的成功者として経営することでした。

 

生きていれば凄腕プロデューサー?

具体的にいうなら、彼が築いてきた財産や資産を会社組織にすべきでした。一人のアクターだけにとどまらず、経営者としての手腕が発揮されたでしょう。当時の中国人の先駆者として成功したでしょう。


しかしそれを思わしくない反対勢力があったのも事実です。もし映画プロデューサーとしての転身していれば、成功していました。レイモンドチョウという人物がカンフー映画の功労者と称えられていますが?

 

ブルース・リーの死因?

はなはだ疑問?です。ブルース・リーの死因が不審死ですが、一番怪しいのは、この人物では?ないか?と憶測しています。なぜか?それは、仕事の方向性でお互い合わなくなったからです。よくある話です。


仕事上でトラブルになり、決別とも言える状況で不幸が起こった?と考えるのが、ふつうではないでしょうか?中国人の激しさは日本人には理解できない。

 

死因の憶測・・・

映画とは、大金をつぎ込む博打なようなものです。当時はお金がなければ、制作できません。お金が絡むと裏社会と関わるでしょう。興業とは皆表と裏の世界があります。


そんな中、ブルース・リーが単独でムリに実行しようとすれば、大きな妨害が入ったのかも知れません。妨害は成功者を妬む同じ民族だったような気がします。

 

アメリカのマイノリティたち

アメリカ世界では、黒人奴隷の他に中国人奴隷もおりました。公民権運動で活躍したキング牧師やマルコムxなどの激しい時代がありました。中国人たちもアジア人らしいジワジワとアメリカ社会に浸透していったのです。


そんなアメリカ社会での中国人としてのブルース・リーは見えない敵に日々怖れ、しかし果敢にも体一つでそんなアメリカ社会へ挑発、挑戦したのです。それがブルース・リーという人物でした。一言で言うなら、たった一人でわが道を貫いたいて座の哲学者。