🌟占星術✨ホロスコープ   🐉0運命❄バイオリズム

運命の四季を知ることで、成功人生を手に入れて幸運を引き寄せ、不運を回避する開運占い🔮

ロシア、ウクライナ侵攻・・・今後のゆくえ・・・ ホロスコープ占い

 ロシア、ウクライナ侵攻

f:id:ymcamsn:20220407233252j:plain

 

2022年2月24日金曜日 

 

ホロスコープ占い

ロシアはウクライナに侵攻しました。プーチンの予定では、キエフを3日以内に侵略できる作戦でした。しかし現在4月6日現在侵攻は継続中で、この間両者で休戦協定を強いたにも関わらず、協定は守られずいまだロシアはウクライナを侵攻して地方都市を破壊と占領をしました。今後、どのような経緯を辿るでしょうか?

 

1室の偏った星の位置

2022年2月24日、侵攻が開始されました。この時のホロスコープです。驚くことに、1室やぎ座、みずがめ座、うお座の3つの星座にまたがり1室があります。この1室には、金星、火星、冥王星、水星、土星、太陽と6つもの星が密状態にあります。これだけでも異常事態で、不穏な事態になってもおかしくありません。

 

特に気をつけたいのは、やぎ座火星の存在です。マース神は争いや、暴力、リビドーを司ります。そこにやぎ座の頑固さが加わると、この侵攻は粘り強い目的達成のための侵攻と言えます。やぎ座の強さは、威厳と誇りなのです。ですから実力行使をするのです。現実味の実力行使です。土星の積年の積み重ねがあります。

 

 

初回の危機的状況

f:id:ymcamsn:20220408143818p:plain

初回の危機的状況は、4月3日、4日、5日でした。

www3.nhk.or.jp

積年の怨み

複雑怪奇な、この侵攻は根が深いのです。ですから、短期決戦とはならないのです。太陽がうお座にあり、月と悪い関係を持っています。現実味のない曖昧な定義で初めてしまった。見切り発車のようです。そう大義名分がないのです。ただ雰囲気や、周囲の意見とか、ただなんとなく侵攻してしまった感が強い。

 

無計画な軍事作戦

ですから計画性に乏しいのです。しかし10室の権威では、いて座に月があります。やたらと威勢が良いというか、状況が活発になっています。この活動は落ち着きがなく好戦的です。そう状態に似ている。この膠着状態はいつまで続くのか?火星がうお座に入ると侵攻は収束するでしょう。

 

次回の危機的状況

f:id:ymcamsn:20220408143921p:plain

次回の危機的状況
4月10日、11日、12日が2回めの、危機的状況になる。一番危惧するのは、11日12日が強く火星と土星と月が最大に緊張関係になる日です。とても危険な日です。侵攻最大の戦闘があるでしょう。

 

戦争が沈静化する時期

f:id:ymcamsn:20220408144018p:plain

戦争が沈静化する時期?

4月16日頃から戦局は沈静化されます。5月に入って沈静化しなければ、戦争の新たな局面を迎えることになります。再び過熱して、本格的な世界を巻き込む第三次世界大戦になるでしょう。頭に血が上った状態から冷静に状況を判断できる沈静化する頃が現在です。しかし、その前に火星と土星の合の状態が現在ですので、激しい戦闘が継続しています。

 

月が地球を支配する

月は人類のメンタルに大きく働きます。特に満月での人のメンタルは落ち着きがなく、事故率が高いというデータがあります。新月にしたがい冷静さを持つのです。月がしし座に入る時がとても危険な状態で緊張があります。火星がみずがめ座を過ぎてうお座に移動すれば沈静化する。

 

世界へそして、岸田首相へ

そして終息するには、何よりも経済制裁が有効です。4室おうし座ドラゴンヘッドでは、その解決方法を出しています。ロシア国内の事情を経済で制裁を加える。これが解決とあります。国を孤立させるのは、国民の疲弊につながります。ただ世界のグローバル資本、軍事産業の連中が戦争を長引かせるかも知れません。

 

戦争は同じ過ちを繰り返す

それは、原爆を落とされた日本が降伏宣言が受理されたのが、1945年8月15日だったからです。同年4月にドイツが降伏しています。それに乗じて日本政府も降伏をソビエトに打診していましたが破棄されました。4月に受理されていれば、多くの日本人が死なずにすみました。

 

その4ヶ月後終戦となりましたが、その間大量の在庫弾薬が日本各地に落とされました。降伏宣言が連合国に受理されないまま、最後に原爆を落とされたのです。原爆で日本は降伏したというシナリオを歴史に刻んだのです。無抵抗な民間人を虫けらのように殺戮しました。連合国は原爆の完成を待つと同時に日本に原爆を落としたのです。

 

jp.quora.com

 

ですから、戦争を一刻も早くやめてほしいと人々は願っても、軍産複合体の連中は、戦争が稼ぎ時なので辞めようとせず、武器弾薬をロシアとウクライナに無償で渡すのです。それが戦争というもの。戦争を商売にする連中がいるということを忘れないように。

武漢ウィルスから、ロシア侵攻へ

news.yahoo.co.jp

世界が混乱したキッカケを作ったのは、武漢ウィルスの3年前です。未だの収まる様子もなく、ただ見えない恐怖と戦っている世界の人々。そしてロシアの侵攻へと、すべて繋がっているのです。二度と後戻りはできない不安な世界情勢で、私達はこれからどう?生きていくべきか?2022年人類は最大の岐路にあります。

 

coconala.com

 

uranai1.hatenablog.com

uranai1.hatenablog.com

uranai1.hatenablog.com

uranai1.hatenablog.com

uranai1.hatenablog.com

uranai1.hatenablog.com