🌟占星術✨ホロスコープ   🐉0運命❄バイオリズム

運命の四季を知ることで、成功人生を手に入れて幸運を引き寄せ、不運を回避する開運占い🔮

ウクライナ大統領 ウォロディミル・オレクサンドロヴィチ・ゼレンスキー ホロスコープ占い

ウォロディミル・オレクサンドロヴィチ・ゼレンスキー

f:id:ymcamsn:20220228150228p:plain

Володимир Олександрович Зеленський

Владимир Александрович Зеленский

Volodymyr Oleksandrovych Zelenskyy

1978年1月25日

ウクライナの俳優、コメディアン、政治家。




影響力大

9室みずがめ座太陽と金星

9室みずがめ座と3室しし座火星

アセンダントふたご座

3室しし座月

 

影響力中

4室しし座土星とMC

1室ふたご座木星

 

ホロスコープ占い

9室の太陽では、外交的な性格。そしていつも外の世界いわゆる海外に気が向いています。みずがめ座なので自由と平和、平等を愛しています。まさに現代社会の模範となるセンスを持っています。これはみずがめ座の特徴ですが、根本的にヒューマニストなのです。ですから拘束された法律や、しがらみ、古い文化や古い習慣を毛嫌いします。

 

newワールド

それらはみな形式的で古いからです。村社会の狭い世界のルールでは通用していた事柄が、今やワールド・ワイドのグローバル社会になれば、古い価値観は障害でしかありません。ですから小さな村のような世界に見えるのです。そういう古典的な生活習慣、社会に安住できる人々もいれば、それが嫌で逃げ出す人もいます。ゼレンスキー氏は、太陽と金星の強い関係から、国外の女性もしくは、同じ思考、同じ性質の人と共に生きていくことになります。これは宿命とも言えます。

 

みずがめ座は中性星座と言われるように、性別はありませんので、思考が柔軟です。風象星座なので、発想が新しく、淀んだ空気や空間を浄化する人です。そして誰に対しても上下をつけず常にフランクです。そうした自由博愛を愛するセレンスキー氏ですが、いったん攻撃されると恐ろしくらい反撃します。まるで人が変わった別人のようです。売られたケンカを買うイメージですが、やるときはやる人です。だが決して自分ではケンカを売りません。元々は非武装の平和主義者ですが、これを破られると猛攻撃します。

 

国家と個人の同時性

本人のペルソナと現在の現在のウクライナ情勢が似ています。そして、しし座に月と土星と火星がある非常にしし座の強さと凄みを意味します。土星は落ち着きと威厳があるので、チャラチャラしているように見えて、実はしっかりとポリシーを持って行動思考しています。それに対してオポジション反対側にはみずがめ座の太陽と金星があるので、ふだんは大人しい人物ですが、いったん火がつくと容赦しません。それが太陽風と月火の関係です。

 

最大の幸運

現在プーチンに対抗できる人はいません。ゼレンスキー氏は人格者とは言えませんが、強いストレスを相当抑えています。その度越すとノイローゼとなって現実逃避します。ただラッキーなことに、1室ふたご座木星があるので最悪な状態にはなりません。1室の木星は充実した人生を意味しています。木星が主要な室にあることは、木星の幸運が増すという意味があります。もし?キエフでロシア軍に身柄を拘束されたとしても、最悪の事態にはならない。木星の力は絶えずあります。守護神のようです。

 

たとえ困難なアスペクトがあろうと、木星の輝きが消えることはありません。人物に幸運と光を与え、逆境であろうと好転する力を持っています。それは周囲の側近たちが一番理解しています。たとえ会議で混乱しても、ゼレンスキー氏がいれば、解決してしまうよう潜在的な木星があるのです。

 

その真逆が土星ですが、土星には暗黒の力、ネガティブな力があるのです。土星は品格と威厳を表しますが、同時に強情や頑固を意味します。万人に通じることですが、ホロスコープ上の土星を克服することが現世での目的だったりします。ゼレンスキー氏は、月と土星がしし座にあるので両親との関係性が非常に難しい環境だったと予想します。

 

家庭の複雑さ

落ち着かない関係性です。むしろ両親とは合わないに尽きます。ですから賑やかで落ち着かない問題児だったでしょう。ゼレンスキー氏のやるべきことは、争う両者の仲裁に入り解決することです。ドラゴンヘッドと太陽が強い関係にあるので、本来の自分の目的と今生での目的が一致しています。政治とはポリシーの違う人とのパワーバランスです。それをバランスよく国の舵取りできる政治家が望まれます。支持率の高いゼレンスキー氏はウクライナ国民の代表者なのです。

 

強風に煽られる火の性質

ホロスコープ占いでは、火と風の星座が主です。理想主義的なヒューマニストと目的に傾ける情熱が強い。その情熱は、いったん点いた火は、風に吹かれて大火となり被害が甚大になるのです。その大火は自分をも犠牲になりのです。それは行き過ぎた状態ですが、ジェレンスキー氏には、1室ふたご座の木星があるおかげで、最悪な状況は避けられるのです。

 

一言で言うなら

一言で言うなら、1室に幸運星があるみずがめ座の人。