🌟占星術✨ホロスコープ   🐉0運命❄バイオリズム

運命の四季を知ることで、成功人生を手に入れて幸運を引き寄せ、不運を回避する開運占い🔮

【安倍晋三】氏 元総理 ホロスコープと現在

   

f:id:ymcamsn:20211205163408j:plain

 

影響力 大

11室月と火星のオポジション

月と金星のトライン

 

影響力 中

2室サクシーデント太陽

アセンダントへの1室の冥王星



影響力 小

3室の惑星群


解説

11室のかに座の月は、安倍さんの人間性を表しています。11室はもとは水がめ座でコミュニティや自由、平等、博愛があります。その宮に月があるとそういったヒューマニストという人物像と伺えます。月はかに座の主星ですから、その力を思う存分発揮します。社会貢献を目的とする仕事や事業にその才能を発揮します。そこで月がベネフィット状態であれば、安定した慈善事業家として大成するでしょう。

 

しかしこの月に対して、火星が反対側にあり、月に対してマレフィック損失を与えています。これは、自己の内在している衝動や反動です。山羊座の火星では、火星本来の勢いや爆発より、熟知した勢いとか、ジワジワとくる衝動となります。いわゆる「耐える」ということです。耐えられるメンタルを持っているのです。

 

本来人は、喜怒哀楽があります。単細胞の人は、わかりやすいほどに喜怒哀楽を表現する人がいます。しかし落ち着いた宮にあれば、それが自制されます。宮の室によって意味合いが違ってきます。もしくは、他の天体とのアスペクトです。

 

この場合、月と火星がオポジションにあるので、衝動があるにも関わらず、相当抑えている状態です。抑えるがゆえに、過敏性腸症候群となりました。精神的に耐えているようであっても胃腸に支障をきたすことになります。

 

ただラッキーなことに、木星と月がコンジャクション0度にあるので、幸運木星の影響でマレフィックが緩和されます。木星は良くはあっても悪くはないので、常にプラスに働きます。ですから、そしてかに座の木星なので大衆を率いての行動や、大衆を誘導させるのは天性の資質があります。これだけでも政治家に向いているとも言えます。

 

もしくは、従業員想いの経営者のような印象です。それがうわべだけの行動ではなく、自分の本質的な資質によるものなのでウソがありません。そして太陽と木星がアスペクトを形成しているので、ラッキーと言えます。太陽と月に木星が関与しているのは、非常に幸運です。非常に困難であっても木星が助けるという結果になります。

 

本質的に、ぐいぐい行くワンマンタイプではない。どちらかというと人間性の魅力で人が集まってくるというタイプです。星が左に偏っているのは、人生の前半で成功するタイプです。

 

現在2021年

mcに天王星があるので、この位置にあると地位や組織内での立場の変動があります。その変動は、アスペクトを形成する星によって吉凶が別れます。この場合、木星にトライン関係ベネフィット関係があるので、突然の地位の変化は良い。

現実的に安倍氏は首相退任後、党内で安倍派として勢力を形成するなど、活発な動きをしています。これが突然の天王星の地位の確保を意味しています。