🌟占星術✨ホロスコープ   🐉0運命❄バイオリズム

運命の四季を知ることで、成功人生を手に入れて幸運を引き寄せ、不運を回避する開運占い🔮

【どさん子ラーメン】さん さっぽろ味噌ラーメンで一世風靡した! 0占命占い

f:id:ymcamsn:20211025181904p:plain

ja.wikipedia.org

設立 1968年4月8日

 

企業

どさん子(どさんこ)は、株式会社アスラポートどさん子事業本部が展開するラーメンチェーン。

 

本命星 -> 五黄土星 申

月命星 -> 九紫火星 辰

日命星 -> 六白金星

傾斜宮 -> 坎宮傾斜

空亡(天中殺) 0地点  寅卯

 



申年

流行好きで、派手好きで、目新しい最先端なことが好きで興味があります。ですので生活は派手になります。そして、会話や気さくな態度が受けて周囲から助けられる。親切心もある人ので、その信用を得て一代にして出世と財を得ることができる人もあります。それはひとえにコミュニケーション能力に長けているからと言えます。

 

楽しませる会話や表情から人気がでます。その会話が楽しいので、周囲はにぎやかになります。しかし人気というのは、流行りすたりがありますので、一時の熱フィーバーしていたのが一気に消え失せたとき、人気を取り戻そうと試行錯誤します。

 

その一つがウソをついたり、他人の批判をしたり、デタラメを言ったり、とにかく保身をします。保身をして再度自分が注目されるのを望みます。その繰り返しをするのが特徴です。調子がいいので目上から、最初は可愛がられますが、徐々に生意気になっていくので、重々に自重が必要です。

 

不満や憤りがあっても耐え抜く力が必要です。お調子者なので、最悪の事態は避けられますが、あまりそんなことを続けていると信用を無くすばかりか、友人も失うハメになります。そして相手の気持ちを察するのに長けているので、いわゆる読唇術に長けているのでセールスマンであれば、その能力は十分に発揮するでしょう。

 

申年生まれの人は、交渉能力に長けていますので、営業やサービス行に向いています。地味なことより、人前に出ることを好む性質があるのです。日常の中で楽しいことを見つけたり、発見したりそういう探求心も旺盛です。顔は笑っていても本心は反対だったりします。

 

坎宮傾斜

九星では、一白水星になります。人当たりが良く、柔和で交際上手ですが、意外に用心深くデリケートです。水は智、柔軟を表し、主な特徴では冷静沈着でクールです。一見冷たい印象に感じられます。

 

表では明るく振る舞っていますが、内面はがまんを強いているので、ストレスを溜め込みやすい性格です。派手ではありませんが順応性があると同時に自己主張も強く、コツコツと努力して社内では着実に地位をポジションを確保していきます。その粘り強さ執着心があります。

 

0地点・寅卯 

日本から見て、アメリカが北東です。北東は、北に近い「丑」、ちょうど北東の真ん中が「艮」、東に近い「寅」に分けられます。ニューヨーク。トロント、アメリカのロサンゼルス、サンフランシスコは、寅の方位。国内でも居住地から東北の方位は、縁がないと言えます。1,2,3月は1年における0地点の影響を受けますので、自重すべき月になります。

 

0占命占い

1961年5月 人気 巳

 創業者の青池保が餃子飯店を創業。

 

1967年6月 健康 午

 青池が多角化事業として、札幌ラーメン・どさん子チェーン展開開始。

 

1968年4月 人気 辰

 法人化するため、北国商事株式会社設立。

 

1989年4月 成長 辰

 株式会社ホッコクに変更。

 

1990年2月 決定 寅

 株式を店頭公開(現在のジャスダック)。

 

2008年5月 充実 巳

 株式会社MS&Consultingを子会社化する。

 

2009年 背信

 民事再生手続きを開始したアプレシオの支援先企業に内定したが、その後撤回。

 

2010年4月 0地点 開拓辰月

 都市綜研インベストバンク株式会社との業務提携及び代表者の異動が不適当な合併等にあたるとして、「合併等による実質的存続性の喪失」に係る猶予期間入り。

 

2012年3月14日 開拓 清算卯月

 平成21年~22年にかけて提出した有価証券報告書に虚偽記載(架空売上の計上等)があったことが判明。

   

7月10日 健康未月

「合併等による実質的存続性の喪失」について、大証から求められた上場審査基準の適合審査申請に対して、期限までに必要な資料を提出できなかったため、上場廃止が決定される。

 

8月10日 人気申月

 虚偽記載に対して金融庁が課徴金納付を命令。

 

8月11日 人気申月

上場廃止。

 

10月2日 経済亥月

会社分割を行い、食品事業部門(FC事業・直営事業)を新設会社の株式会社どさん子(初代)へ承継。

 

2016年4月1日 人気 開拓月

 株式会社アスラポート・ダイニング傘下に入るとともに、社名を株式会社DSKグループへ変更。

 

2017年1月1日 浮気 背信丑月

 事業会社であった株式会社どさん子(初代)を吸収合併し、社名を株式会社DSKグループからどさん子(2代)へ変更。

  

4月1日 開拓辰月  

 株式会社アスラポートへ吸収合併され、法人としての株式会社どさん子は消滅。事業はアスラポートどさん子事業本部が継承。

 

まとめ

ラーメン店のブームになったどさん子ラーメン店ですが、新規ラーメン店の乱立により、次第に事業縮小、倒産、廃業と景気の憂き目にあってきました。誰でも1?2回?くらいは、ラーメン好きなら食べたことがあると思いますが、熱狂的なファンになるかどうか?微妙な感じでしょうか?

 

昨今、家系や豚骨ラーメン店が台頭してくると、徐々に街道から消えていった印象です。創業から現在までを観てきましたが、致命的な悪い運勢ではなく、要所要所に危機的状況を乗り越えています。そして現在新たにリニューアルされて売り上げを伸ばしています。

 

運勢の時期的にも、決定的に悪い時期を避けているので、なかなか運勢の強い会社です。創業者と企業は一心同体ですので、創業者の運勢が企業に反映されるのは当然と言えます。