🌟占星術✨ホロスコープ   🐉0運命❄バイオリズム

運命の四季を知ることで、成功人生を手に入れて幸運を引き寄せ、不運を回避する開運占い🔮

追悼 神田 沙也加さん 2021年12月18日の訃報 ホロスコープ占い 

f:id:ymcamsn:20211219182117p:plain

神田沙也加さん

1986年〈昭和61年〉10月1日 - 2021年〈令和3年〉12月18日)は、

日本の女優、歌手、声優。東京都出身。

グリーンパークミュージック、ファンティックを経て、最終所属はローブ。

デビュー時の芸名はSAYAKA。

 

 

はじめに

ショッキングなことに、御亡くなりになりました。事故原因はいまだ不明ですが、北海道札幌のホテルで御亡くなりになりました。何不自由ない有名芸能人のご両親と芸能活動。他人も羨むような環境でした。また仕事は順調そのものでした。

 

そう見られていました。なぜ?という気持ちしか思いつかないでしょう。遺書が見つかれば違った展開もあるのでしょう?思い起こせば、沖雅也さん、岡田有希子さんといった有名人気タレントさんが自ら命を絶ちました。なにが?原因なのか?なにがそうさせたのか?その原因とペルソナを観ていきます。

 

影響力  大 

1室てんびん座太陽 

4室おとめ座海王星

3室いて座土星

12室おとめ座月

月と海王星

月と土星

月と冥王星

月と水星

 

影響力 中

6室うお座木星

木星と金星

木星と土星

 

ホロスコープ占い

まず、神田さんは芸能界向きではない。できればかつてグループサウンズのバンドメンバーが芸能事務所をつくったりして会社経営したように、神田さんはそういうビジネススタイルが合っていた。無理やりの芸能活動は命を削る結果となった。それは、ネガティブな性質だからです。

 

しかし太陽が1室に上昇しているので、自己がものすごく強く、それを静止しきれないのです。そんな姿を観て、土星の父神田さんは、危惧していたと思われます。もっと身近に相談役としているべきでしたが。

 

太陽の品格が1室

なので、どうしてもエゴが出やすく、それによりまわりが引いていく傾向にあります。そのある種わがままな性質は、自分でもわからないまま曖昧とした理由なのです。海王星と太陽が関係すると、原因が不明で自分でも理解できないという原因になります。それが4室の強い室にあると、その傾向が強く、これが過ぎると一種精神を病むことになります。

 

そして4室に海王星

があると、家庭環境が現実味のないイメージになり、浮気や不倫という意味。さらに火星があるので、やぎ座の火星は火星のエネルギーを抑え込む力があるので相当なストレスを抱え込むようになります。ですから、家庭環境は彼女にとって安楽の場所ではなく、過重なストレスを感じる環境だったのです。

 

12室の月は、

多くのネガティブな星とのコラボレーション(関係)があります。これらから受ける影響は絶大で、その人そのもの人格を現しています。具体的に、2室の水星、金星、冥王星、3室の土星、天王星、4室の海王星、火星が月メンタルに対し、異常なコラボをしています。木星からの援護もありますが、主星に関わらないと、あまり意味をしないし、それほど重要でもなくなります。太陽と月に対してアスペクトを形成することで、自分の力を思う存分発揮できます。

 

では?彼女にとって最善の策とは?

なんだったのでしょうか?それは、ドラゴンヘッドがある7室おひつじ座なのです。意味としては、まずなんでも自分自分とならずに、まず他人を考慮すること、それが彼女の最善のことだったのです。家庭を築き安泰であれば、幸福を描けたのです。

 

それは、7室の火星が4室にあるからです。有名人の両親という変わった家庭環境では、自然な家庭環境ではなかったかも知れません。その不自然な家庭環境を求めてしまったのです。エゴが強いので、相手が望む家庭環境にすべきでした。それが本来の彼女の平和な家庭のイメージだったのです。

 

結婚してもエゴを通そうとして、

破局してしまったのは不幸でした。これが未成年者なら再チャレンジがありますが、成人となるとそうチャンスは多くはありません。完璧を望む神田さんには、失敗が許されないのです。相手に折れて相手をいたわり、家庭環境を築くことが最良の道でした。

 

そして、家庭が破局したからとはいえ、

他人のために舞台に立つのは、これは彼女にしかできない貴重な存在でした。舞台を観て感動する観客のために演じることは、彼女にとっての運命ですし、それが最良のサービスでした。長年舞台を続けていた、森光子さんや森繁久彌のように、観客に感動というサービスをすることが運命となり、それが喜びとなれば、やがて当人の願望が達せられる。

 

そのような幸運星を持っていたのです。

これを自覚して自分の才能に自信を持って、更に磨きをかけることが最良の道でした。自分の中に潜む大きな才能を発見できず、お亡くなりになってしまったのは最大の不幸でした。いずれにしろ、神田さんはクリスマスを見ずに、寒い北海道で御亡くなりになりました。享年35歳でした。本当に惜しい人を失いました。残念としか言葉がありません。

 

あらためてご冥福をお祈りいたします。

南無阿弥陀佛

ameblo.jp

f:id:ymcamsn:20211220210139p:plain

日刊スポーツより 神田正輝さんと沙也加さん

coconala.com