🌟占星術✨ホロスコープ   🐉0運命❄バイオリズム

運命の四季を知ることで、成功人生を手に入れて幸運を引き寄せ、不運を回避する開運占い🔮

ダチョウ倶楽部 故 上島竜兵 さん 0占い

上島 竜兵 

うえしま りゅうへい、

1961年(昭和36年)1月20日 - 2022年(令和4年)5月11日)

日本のお笑いタレント、俳優。ダチョウ倶楽部の大ボケ担当。

本名、上島 龍平(読み同じ)

通称、竜ちゃん(先輩芸人が使用する)または、

竜さん(若手芸人などが使用する)。

 

本命星 -> 四緑木星

月命星 -> 六白金星

傾斜宮 -> 震宮傾斜

丑 年

0地点 寅 

背信生まれ

 

丑年

黙々と仕事をこなし、着実に実力を蓄えていきます。人はそれをわが道を行く人という印象です。惜しむべきは、才能才気があるにも関わらず、実力を自分からアピールしないため損をしてしまう。本性は陰性で些細なことで思い悩みます。

 

自己反省するあまり、自分を否定するようなネガティブな面があります。ただその反対に、強情で一歩も引かないという頑固、強情な面があります。それにより人間関係を悪化する原因を自ら作ります。牛歩と言われる通り、目的の為なら、一歩一歩確実に様子を伺いながら、着実に進んでいきます。

 

目的敢行のためであるなら、脇目を反らすことはない。そして、不屈の星を持っています。外面にはこだわらず、黙々と生まれた弁え我が道を行く人です。惜しむのは才能を全力投入する活用する力に乏しいのです。どこか冷静で慎重。内心は激しい嵐であっても、平然を装うことに長けています。

 

どちらにしても、強情な性格と冷静沈着な性質を持っているのです。自己犠牲という気高い精神を持っています。黙々と人の為に黙々と仕事をするのが好きです。報われなくても、評価されなくても自分しかできない仕事と思い込むと、一途に無償でやれてしまいます。

 

震宮傾斜

震は九星では三碧木星になります。性格は積極的で活動的、チャレンジ精神あふれる頑張り屋。若い時は自信過剰なところがありますが、年を取るにつれ社会での自分の身の置き方が分かっていき、その自信が大きな成果に繋がります。

 

その一方で、一度夢中になっても長続きしない、熱しやすく冷めやすい傾向もあるのです。性分が飽きやすく、すぐに目新しい新規に興味が出るのです。ですから、波に乗るときは人をうらやむような成功をする半面、方向性を見失うと、失敗するハメになります。

 

中庸というのがないのが特徴。毎日、目新しいことを考え、時代の先取をするのが好きです。一日の日が昇る東は、エネルギーに満ち溢れでいるからです。ただ自信があり過ぎて空回りすることがしばしあるのです。ですから、本当に自分のやりたいこと、やるべきことを見つけていけばよい。

 

そして、地道にコツコツやることをバカにせず、継続の大切さを知れば大成します。先見の明があるので、直感を生かした職業が向いています。

 

0占命法

背信生まれ

なかなかの苦労人で、普通の人より倍の努力をする性格です。一生懸命にやっているのに報われないことが多く。苛立ちます。しかしその報われない原因は、結果に納得していないからです。絶えずなにかしていないと落ち着かない性格。

 

震宮傾斜では、三碧木星と同会しているので、その影響から子供のように落ち着きがない。新しい流行り物に敏感で絶えず、流行に興味があります。例えば、車、服、テレビ、とか人の動きがすごく気になります。それは普通の人以上に、敏感です。

 

反面として自分がどう思われているか?という他人の目をすごく気にします。ですから相手を不快にさせることが一番のストレスとなります。

 

上島さんは不幸なことに自ら命を絶ちました。なぜ?どうして?という疑問しかありません。令和4年の上島さんのバイオリズムでは、天中殺 0地点でした。先に渡辺さんを鑑定しましたが同じく天中殺 0地点でした。この共通点はなに?あらためて天中殺 0地点を再認識させられるニュースです。

 

この負の連鎖を追及します。0地点でなぜ?人生をあきらめてしまうのか?なぜ0地点で命を絶ってしまうのか?なぜこの時期なのか?

 

彼らは芸能人で、毎日のようにテレビの中にいる人です。それが仕事なので、テレビから消えるということは、彼らにとって不安しかないのです。一般人から見れば大した事ないように思いますが、死活問題なのです。

 

人気商売は自分が商品だから自分が売れないと不安になる。それを安易にああだこうだと言えません。ですが・・・なにも自ら命を絶たなくてもよいのでは?性格は真面目な人が多いのです。

 

背信生まれの人は、季節でいう初冬ですから、それまでの充実の次の月になるのです。徐々に寒さを増す季節です。北では初雪が観測されます。人生で言えば最初から、なにか持病を持っているとか、遺伝性の病気を持っているとか、家庭内で問題があるとか、何かしら暗い原因がある中で誕生しました。

 

だからといって成功者になれない?というわけではない。人は最初から親ガチャで大金持ちに生まれる人もいるし、貧乏の家庭に生まれることもある。

 

例えば中国では、女の子が産まれると親は里子に出すそうです。女の子がカナダ人夫婦にもらわれて、カナダで成長しました。その子はカナダ代表でオリンピックに参加してみごと金メダルを取りました。

 

そこで生みの親の中国人は、権利がどうのこうのと言って来たらしいです。当然、カナダ人としてのプライドと誇りを持っていますので無視しました。これは親ガチャに最初は失敗しましたが、結果成功した例です。

 

生まれたのが冬生まれだろうと、社会での成功は無関係と言うことです。上島さんは、丑生まれなので、つらいことやくやしいことは、笑いに変えていたと思うのです。自虐的なお笑いでは、自分の身を投じてお笑いにするという?

 

いままでにない芸風でした。一歩間違えば、リンチ、やイジメになります。現実にダチョウ倶楽部の真似をした連中もいるでしょう?

 

0占いでは、去年から冬の時期になるので、去年あたりから上島さんの状態が悪化したと思われます。そして令和4年は真冬の0地点でした。来年は精算といってそれまでの生活を断捨離をすべき時になります。もしくは、人生の刷新の時期です。自分の意志は関係なく、運命の潮流には逆らえないのです。

 

ですから、逆らわずにいたほうが無難です。この天中殺の3年間で焦って、いろいろ事業を起こしたり、新規を開拓すると必ず失敗します。ですから、冬の時期の計画は春の時期を待つべきです。0地点で命を絶つことは、ある意味安易なことです。一番苦しい時だからです。

 

苦しいから死を選択するのは理解できます。果報は寝て待てと言いますが、春の時期までのんびりと温泉に浸かり、それまでの過酷な生活を止めて、半隠遁生活をすればいいのです。その一例が元オセロの中島さんです。

 

元オセロの中島さん

現在大分県別府にお住まいですが、彼女のようにパッと運気を変えるために、都心を離れるとか生活を一変すれば良いのです。噂では?彼女のそばには、占い師のアドバイザーがいるらしいです?有能なアドバイザーですね。この判断は、よい判断でした。一時期この占い師に騙されているとか?言いなりになっている?

 

という週刊誌報道がありましたが、結局今になってみれば、移転の選択は間違っていなかったということです。現在でもトークの面白さと美貌は変わっていません。彼女の人生に占い師が関係していたというなら、その判断は正しかった。

 

時期、中島さんはオセロ解散後、仕事を離れ、半ば病的に思い悩んでいた時期がありました。当時は軽度のうつ状態だったと思います。すごく精神的に危うい時期だったでしょう?渡辺さんや上島さんのような危険水域の憂鬱な時期でした。

 

もし中島さんが都心で同じ生活を続けてたら、本当に危なかったでしょう?もしくは精神的に悪化して薬漬けになっていたでしょう。

 

これは推測ですが・・・現在は、本来の明るさを取り戻した中嶋さんを見ると、ファンとして本当によかったと思います。今では東京と行き来して、ちょこちょこ番組に出ています。それは精神的に安定しているからできることです。笑顔の美人さんは幸せになってほしいです。

 

結論

上島さんは、いろいろ複雑な事情を持っていたでしょう。コロナ前期の志村けんさんの訃報は、誰よりも心痛だったでしょう。それが原因?誰にもわかりません。しかしずっと我慢していたのです。そんな気がします。我慢はストレスになります。ストレスは病気の原因です。

 

なんと言われようと、ストレスから開放できる環境にすれば良い。そこから逃避すればいい。いったん生活を辞めて生活を変える。渡辺さん上島さんを通じて、還暦の人の苦悩を見る思いで辛いです。でも寂しい限りです。お二人は天国でコントやってるのでしょうか?

 

あらためて、心からご冥福をお祈り致します。

南無阿弥陀佛 

www.ohtapro.co.jp

 

www.ohtapro.co.jp

 

coconala.com