0占命占い 春夏秋冬の運命バイオリズム

【0占命占い】とは?運命のバイオリズムです。年月のバイオリズムを知ることにより、人生設計ができるようになります。

0占命占いとは?

ja.wikipedia.org

 

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/y/ymcamsn/20210909/20210909161843.jpg

 

 

【0占命占い】とは?

四柱推命を元に御射山先生が発見されました。人生の運気バイオリズムです。それが0学占命法と呼ばれています。人生の波は春・夏・秋・冬があります。3年ごとに季節が変わります。

 

いつ?どの時期に?タイミングよく?種まきすればよいのか?0学では教えてくれます。運命のバイオリズムをご活用してください。

 

年齢とあるのは、あくまでも参考例です。各自の生年月日にて、4節気の生まれになります。その生まれ年の干支が0歳になります。生まれ干支と空亡により0のバイオリズムが見えてきます。

 

初冬 [背信

前年度の時期から転落、転落、坂道を転がり落ちるような暗転、あらゆることが真逆に䛿たらく時期です。全てが下り坂でいいところがありません。この時期に出会う人と、関係もこの時期になれば決裂します。

 

次に来る0地点に備えて、貯蓄、財、防御がこの時期の過ごし方です。季節は冬ごもりで冬眠の時期。

 

 

冬 [0地点]

季節は大寒です。1年の中で寒さの厳しい時期です。野生動物たちは、この時期を冬眠して春の時期を待ちます。この食糧も少ない冬の時期を冬眠という待機して暖かい春を待つのです。またこの冬の時期に、種植えをする人はいないでしょう。雪の下に種を蒔いても実りません。

 

この時期に種植えをすれば、すべては枯れ落ちて腐り、実りません。この時期は、寒さを耐え忍び、我慢することが大切です。やりたい事が新規事業をやれば失敗します。数年後の春に向けて、蓄積をして、継続している仕事、生活、学習を大切に継続すべきです。季節は冬ごもりで冬眠の時期。

          

晩冬 [清算]

この時期は、厳しい冬を乗り越え、次に来る春の訪れを感じさせる時期です。しかし雪解けの時期で、雪崩れや地すべりがあり、運気も危うい時期にあります。運勢的には、自重すべき時です。この時期に新規事業をすれば、地が固まっていない状態、ぬかるんでいる状態。

 

種を生育する気温と大気ではないので、せっかくの種は発芽、発展しません。季節は冬ごもりで冬眠の時期。

          

初春 [開拓]

立春を向かえ、いよい蒔く時期に来まし違う自分を発見するもよし、さまざまな新規にチャレンジするもよし。新たな自分を発見しましょう。実力はまだ充分に発揮できませんが、じっくり考える時間が充分にあります。この時期に出会う人、いい意味でも悪い意味でも長い付き合いになるでしょう。

 

自分から種まきする時期ですから、自分が人間関係を築たいと思えば、まだ努力が必要となります。春の芽生え。

          

春 [成長]

真っ盛り。大地の発育を促し、太陽の光合成を受け大きく成長していく時期です。この時期に新規規開拓、今後順調にいくでしょう。春の時期の種まきに最適だからです。生涯を通じて、さらに人生として䛾活動期、社会活動期において一番重要な時期です。

 

特に社会に出て自分の人生設計をするにあたり、絶対的に幸福、不幸、不満がこの時期で分かれます。現在この時期にある方は、早く目標を見つけ、目標に対し前進してください。この時期を逃すと苦労することになります。春の芽生え。

             

晩春 [決定]

桜も散り、春も終わりかけています。いよいよ夏に向けて気温も上昇し、蒔いた種がグングン発育していきます。良いも悪いもこの時期に蒔いた種は、必ず発芽します。自分で意図としなくても、成長しやがて実を結ぶことになります。

 

ですので、種を間違えてしまうとその後の運気が良くも悪くもなります。長い目を持って一生続けられる種を蒔く時です。春の芽生え。間引きの時期。                     

          

初夏 [健康]

初夏の始まりです。季節も過ごしやすい温暖な時期になりました。種まきした前年、忙しい時期から、開放され、小休止の時期です。運気は徐々に上昇して、気力体力がいったん小休止状態になります。この時期は、激しい時期の後に来る倦怠感時期です。

 

気が緩み暴飲暴食、過度なことをしやすい時期です。ケガや不注意また病気をしやすい時期です。この時期はとかく体調が不安定になります。夏の茂り。虫の害。

                                                         

夏 [人気]

夏本番です。立夏になりました。真夏の暑さで精神、体力が弱っています。そんな気を緩めた時、病気や大病しやすい時期です。体力が衰えるとそれに乗じて、もともと持っていた持病が活発化します。それは、悪い習慣と悪い生活が前段階であったからです。

 

この時期の過ごし方は、基本生活に戻る時です。無理をせず、マイペースでいけば乗り越えられるでしょう。夏の茂り。開花。

 

晩夏 [浮気]

夏の暑さが徐々に衰えてきました。北の大地では、秋の気配がしてきました。晩夏の時期です。それでも昼間が暑かったり、夜が冷えたりと気温差が激しい時期でもあります。しかし運勢をみれば、絶好調です。この時期のできごとは、すべて春の時期に植えた種の結果です。

 

よい種を撒いたら、それがキッカケとなり評価を得たり、脚光を浴びることになります。たとえそうでなくても、ある一定の成功体験を得られます。悪い種、自分の意思とそぐわない種であってもそぐわない方向で、思わぬ成果を得ることになります。

                                   

初秋 [再開]

春の時期に蒔いた種が生育して、実を実らせる時期です。収穫まであとわずかとなりました。楽しみな時期です。この時期では実りの時期です。春の時期に蒔いた種が夏の時期を過ぎて実を結ぶ時期です。果実は太陽で甘みを増し、大きな果実となり、たわわに実った時期です。しかし収穫するには時期早々です。秋の収穫。

 

悩んでいたこと、いったん諦めて断念したことを再開したくなる時期です。この時期にまた種を蒔きたがる䛾るのです。この時期では気分が変化して予定変更したい気持ちになります。それが良いように思えても、結果先しぼみになります。将来性はありません。なぜならこの時期は種を蒔く時期ではないからです。秋の収穫。

 

秋 [経済] 

秋中期になり、いよいよ収穫の時期になりました。春の時期に蒔いた種は大きく成長し、いつでも収穫できる時期になりました。この時期の収穫は、1年で最大で大量に収穫できます。多くきな収益を得られるでしょう。いままで努力してきた成果が表れるのがこの時期だからです。一番おいしい果実を得られるのが、この時期です。

 

待ちに待った収穫の時です。春の時期に植えた種はこの時期に収穫されます。いいも悪いも、植えた種の結果がこの時期に結果として現れるのです。運気では絶好調です。この時期の経済活動も順調ですが、長期にわたる契約やローンなどは向きません。それはもうすでにこの時期が結果だからです。秋の収穫。

                                                          

晩秋 [充実]

晩秋となり、北国では霜が降り、冬将軍が近寄りつつあります。この時期では、前年の好調な時期が反転する時期です。次に来る冬に備えて、蓄えをしなければなりません。この時期は3年間の空亡になるので、気を引き締めないとダメです。この時期を遊んでいると冬支度ができません。来年からくる冬の時期は足音をたてて近づいています。

 

好調だった時期を過ぎ、これから人生の下りを辿ります。しかし、決してあきらめてはなりません。今まで通りやればいいわけですから恐れることはないのです。そういう意味で、この時期のサ再スタートへの準備期間です。

 

来年に向けて栄養と体力を温存して、春の時期を待たなければなりません。この時期に動くと必ず失敗します。それは、なにもしてはならない空亡の時期だからです。冬の時期は冬眠するように、今までの継続と持続に重点を置き、蓄えと知恵を得る時期になります。それがこの冬の時期を乗り越える意義だからです。                                                    

まとめ

種まきの時期を初春~初夏にすることで、その結果が3年後~6年後に現れます。その種が、良い種であるか?悪い種か?でその後の結果が現れます。これは仏教で言う因果応報ですが、蒔いた種は刈らなければならない。

 

それが自分にとって幸福なのか?不幸なのか?それが種まきした結果なのです。

【田中角栄】さん 昭和の名政治家 内閣総理大臣(第64・65代)

f:id:ymcamsn:20211023164954p:plain

ja.wikipedia.org

 

1918年5月4日 - 1993年〈平成5年〉12月16日)

日本の実業家・政治家・建築士

 

衆議院議員(16期)、郵政大臣(第12代)、大蔵大臣(第67・68・69代)、通商産業大臣(第33代)、内閣総理大臣(第64・65代)等を歴任した。

 

一白戌 六白辰 離宮傾斜 0地点寅卯 人気生まれ 

 

 

人物

「まあそのぉー」というギャグ?でお馴染みの!?政界の怪物?と恐れられた、知られた昭和の妖怪?田中角栄さんです。日本の首相として、吉田茂以来の超大物で、その人気や人柄、剛腕、人間性において、愛された首相はいたでしょうか?いまだに田中角栄で本を出版すれば、ベストセラーになります。

 

どうして角栄さんは、後世に影響を及ぼすのでしょうか?なぜ?彼は我々日本人の心を揺さぶるのでしょうか?なぜ?田中角栄さんは令和の時代の光となるのでしょうか?田中角栄さんという魅力ある人物は、戦後日本を復興させた最大の功労者と言えます。しかしその一方で、大疑獄事件ロッキード事件で失職しました。失意の中で認知症となり郷里新潟で他界しました。

 

さぞかし、無念だったでしょう。その卓越した人間関係の幅の広さと、政治力はその後の政治家はとうてい及びません。その影響力は日本を発展させ、日本人の生活を豊かにしました。そんな越後出の戦国武将上杉謙信の再来?のような人物。日本の為に身を捧げた田中角栄さんです。

 

戌年

快活で活発。義理堅く、高潔な面があります。一度信じた信念、人、物事に熱中しますので、行き過ぎると他人との対立関係を生じる結果になります。一歩も下がらないので益々悪化する場面があります。しかし要領がよいのです。

 

パワーバランスが自分に不利に働くと思うと、すぐに下手に出ます。そのような要領のよさがあります。ただしこの傾向は、幼少時に見られます。人生経験のない幼少期では、干支の性格がそのまま表にでるのです。これを経験によって勉強し、修正していくものです。

 

また自分でこう「思ったこと」をすぐに口出すので、口は禍の元となります。ついつい言わなくてもいいことを言ってしまう。それが争いの元になります。一度このような関係になると、人気だったのに、人が離れていきます。

 

そこで自分の信念を貫き通すと、人の輪に入れないという偏屈になります。人の話に耳を傾けて、こころにゆとりを持つようにすべきでしょう。もともとは素直な人ですから、落ち着いて話せば良いのです。言葉に反応するのではなく、少し考えてから反応する癖を持つように心がけるべきでしょう。

 

自分より力がある相手に対しては、服従するのを当然とするが、相手が弱い立場にあると思うや否や、非常に高圧的になります。そのような裏と表がハッキリしている。しかし相手を間違えると途端に臆病となり、平身低頭になります。その身代わりの速さは周囲を驚かせます。

 

しかし本人はケロッとしています。その点は非常にドライな感覚と言えます。バックが大きければ大きいほど威張り散らす幼稚なタイプ、と様々な人生経験から学び、同じ趣向を持つ者同士が一緒になり、一つになって行動するというタイプに別れます。当然後者のタイプは人生の成功者となります。

 

経験から自分の欠点を克服し、長所を生かすことができる人は成功者となるのです。そして忠義が強いのです。いったん「この人」と決めたら、裏切らない義侠心が特徴です。人物で言えば、忠臣蔵大石内蔵助です。 あんがい単純な人なので、よく人に利用されてしまうというオチがあります。

 

離宮

九紫火星の位置に、一白水星があります。相性関係はふつうです。水を火で沸かすという意味があるので、生活の糧、生活を潤すとも言われます。それよりも離合集散の意味が強く、生涯を通じて繰り返されます。本人が意識してもしなくても、雰囲気がそうさせるのです。自然の節理と同じで抵抗してもムダなのです。

 

川の流れに逆らうようなものです。問題があがったら、被害を最小限にすべく判断するべきでしょう。すぐに決断して見切り発車することがあります。短絡的に「なんとかなる」と決断しがちです。そのような性質は、幼少時に顕著に見られます。経験を通じて自制できるようになれば、社会の成功者となれます。

 

0地点

寅卯 東北東凶 アメリカ、カナダが日本の東北になります。この方位は生涯を通じて、不快な方位になります。

 

0占命占い

上京

卒業後の田中は土木工事の現場で働くが一ヶ月で辞め、その後、柏崎の県土木派遣所に勤めた。

 

1934年 背信 16歳

理化学研究所大河内正敏が書生に採用する」という話が持ち込まれ、それを機に上京する。だが、東京に着いてみると書生の話は通っておらず、やむなく仮寓先としていた井上工業に住み込みで働きながら、神田の中央工学校土木科(夜間部)に通う。

 

その後、保険業界専門誌の記者や貿易商会の配送員といった職に就いた。一時は、海軍兵学校入校を目指して研数学館や正則英語学校などにも通ったが、母の病気の報を受けて実業に志望を変えた。

 

1938年 成長 20歳

徴兵適齢のため受けた徴兵検査で甲種合格となり、現役兵たる騎兵として陸軍の騎兵第24連隊への入営が通知される。

 

1939年 決定 21歳

入営し、4月より満州国富錦で兵役に就く。軍隊時に早稲田大学の「建築に関する専門講義録」を入手し勉強に励む。入営当初は内務班での私的制裁を古兵から受けたが、夏に勃発したノモンハン事件に古兵が動員されたことに加え、部隊内の事務や能筆といった技能により、上官に一目置かれるようになった。

 

1940年 健康 22歳

入営から1年で陸軍騎兵上等兵となる。しかし、同年11月にクルップ性肺炎を発症、翌年2月内地に送還される。治癒後の1941年10月に除隊、翌月に東京の飯田橋で田中建築事務所を開設。

 

1942年 浮気 24歳

3月に事務所の家主の娘、坂本はなと結婚した。家主は土木建築業者で、結婚によりその事業も受け継いだ。同年11月に長男正法(1947年9月、4歳で死亡)が、1944年(昭和19年)1月に長女眞紀子がそれぞれ誕生している。

 

1943年 人気 25歳

事務所を改組して田中土建工業を設立した。理研コンツェルンとの関係も復活。田中土建工業は年間施工実績で全国50位入りするまでになった。

 

1945年 充実 27歳

2月理化学興業の工場を大田(韓國のテヂョン)に移設する工事のため朝鮮半島に渡る。8月9日のソ連対日参戦で状況が変わったのを察して降伏。田中土建工業は戦災を免れる。

 

国政進出

1946年 背信 28歳

第22回衆議院総選挙に進歩党公認で、郷里の新潟2区から立候補する。田中は1月から地元に乗り込んで選挙運動を行ったが、有力者に与えた選挙資金を流用されたり、見込んでいた支援者が立候補するといった誤算もあり、候補37人中11位(定数は8)で落選した。

 

1947年 0地点 29歳

4月 清算

日本国憲法による最初の総選挙となった 第23回総選挙に、新たに設定された中選挙区制新潟3区から、進歩党が改組した民主党公認で立候補し、12人中3位(39,043票)で当選する。

11月 経済月

炭鉱を国家管理する臨時石炭鉱業管理法が提出されると、田中は本会議で反対票を投じ、他の14名とともに離党勧告を受ける。同様の理由で除名・離党した民主党議員と共に11月28日結成された同志クラブ(のち民主クラブ)に加盟した。

 

民主クラブ

1948年 清算 30歳

3月 0地点月

吉田茂を党首とする日本自由党と合同して民主自由党となる。

10月 浮気月

第2次吉田内閣が発足する。新内閣で田中は法務政務次官に就任した。まもなく、1年前の炭鉱国家管理法案をめぐって炭鉱主側が反対議員に贈賄したとされる疑惑(炭鉱国管疑獄)が表面化し、11月23日には田中の自宅や田中土建工業東京高等検察庁に家宅捜索される。

12月 経済月

衆議院は逮捕許諾請求を可決し、翌日田中は逮捕されて東京拘置所に収監された。田中の主張は、受け取った金銭はあくまで相手からの請負代金であり、贈収賄ではないとするものだった。12月23日に衆議院は解散し、第24回総選挙が実施される。この選挙に田中は獄中立候補する。政治資金も底をつきかけた状況だった。

 

1949年 開拓 31歳

1月13日に保釈されたものの、わずか10日間の運動しかできない中、1月23日の選挙では2位で再選を果たした。

 

1950年 成長 31歳

4月に東京地方裁判所の一審で田中に懲役6か月・執行猶予2年の判決が下るが、1951年6月の東京高等裁判所の二審では、田中に対する請託の事実が認められないとして逆転無罪となった。

 

1952年 健康 34歳

10月の第25回衆議院議員総選挙では初めてトップ当選を果たしている。

 

1953年 人気 35歳

越山会』が誕生した。

 

1954年 浮気 36歳

自由党副幹事長に就任。「吉田十三人衆」と呼ばれる側近の一人と目されるようになった。

 

1955年 人気 37歳

衆議院商工委員長となる。同年11月の保守合同自由党日本民主党と共に自由民主党を結党する。

 

閣僚・党幹部を歴任

1957年 充実 39歳

第1次岸信介改造内閣郵政大臣に就任。戦後初めて30歳代での国務大臣に就任した。

 

1965年 人気 47歳

大蔵大臣を辞任し、自由民主党幹事長に就任。

 

1969年 充実 51歳

 眞紀子が鈴木直人衆議院議員の三男、直紀と結婚。直紀は田中家に婿入り。8月 - 大学の運営に関する臨時措置法(大学管理法)成立を働きかけ、大学紛争を収束に導く。

 

1971年 0地点 53歳

第3次佐藤栄作内閣の改造で通商産業大臣。10月 - 日米繊維交渉が決着。

 

1972年 清算 54歳

5月 充実月

佐藤派から81人の議員を引き連れ、派内派(田中派)を結成。6月 『日本列島改造論』を発表。7月5日 - 佐藤栄作が支持した福田赳夫を破り自由民主党総裁に当選。

7月 決定月

第1次田中内閣が成立。初の大正生まれの首相であり史上初の新潟県出身の首相である。各種機関の内閣支持率調査で70%前後の支持を集める。

 

首相在任時

1972年 清算 54歳

日米首脳会談後に中華人民共和国を訪問。北京で周恩来首相や毛沢東共産党主席と会談。9月29日、両国の共同声明により日中国交正常化12月22日、第2次田中内閣発足で挙党一致体制へ。

 

1973年 開拓 55歳

地価や物価の急上昇が社会問題化。「第二次大戦の時からの未解決の諸問題を解決して、平和条約を締結する」との日ソ共同声明が出された。

10月 浮気月

 第四次中東戦争から第一次オイルショックが発生。中東政策をイスラエル支持からアラブ諸国支持に転換するとともに中東地域以外からのエネルギーの直接確保に努めた。

 

1974年 成長 56歳

1月 充実月

東南アジア訪問。インドネシアの首都ジャカルタ反日デモ(マラリ事件)に遭遇する。

7月 決定月

 第10回参議院選挙、46都道府県に訪れて演説等の選挙活動を行うが、議席は伸び悩み、参議院は伯仲国会になる。三木武夫福田赳夫が閣外へ去る。

10月 浮気月

 月刊誌『文藝春秋』(1974年11月号)が、立花隆田中角栄研究」、児玉隆也「淋しき越山会の女王」を掲載し田中金脈問題を追及、首相退陣の引き金となる。

11月 再開月

 日本外国特派員協会における外国人記者との会見や国会で金脈問題の追及を受け、第2次内閣改造後に総辞職を表明。フォード米大統領(当時)が来日して会談。現職アメリカ合衆国大統領の訪日は初めて。

12月 経済月

 内閣総辞職。椎名裁定により三木内閣発足。首相在職通算日数は886日。

 

首相退陣後

1976年 健康 58歳

2月  背信

ロッキード事件発生。アメリカ合衆国の上院外交委員会で、ロッキード社による航空機売り込みの国際的リベート疑惑が浮上。

7月 決定月 

 ロッキード社による全日本空輸に対する売りこみにおける5億円の受託収賄罪と外国為替・外国貿易管理法違反の容疑により、秘書の榎本敏夫などと共に逮捕される。

また全日本空輸ロッキードの販売代理店の丸紅の社長以下数人の社員も逮捕された。逮捕時に自民党を離党し、以後無所属に。

8月  健康月

保釈

12月 経済月 

第34回総選挙。トップ当選するが、自民党は大敗し、三木内閣は総辞職、福田赳夫内閣発足。

 

1983年 0地点 65歳

10月 浮気月

ロッキード事件の一審判決。東京地方裁判所から懲役4年、追徴金5億円の実刑判決を受け、即日控訴した。

2月 背信

 第37回総選挙。11月28日に衆議院解散(田中判決解散)。22万票の圧倒的支持を集めて当選。ただし、自民党は大敗し、中曽根康弘総裁が「いわゆる田中氏の政治的影響を一切排除する 声明を発表。

 

1990年 浮気

衆議院解散により政界を引退。衆議院議員勤続43年、当選16回。各地の越山会も解散。

 

政界を去った後

1993年 充実 75歳 

7月 決定月

 第40回総選挙。眞紀子が自らの選挙区だった新潟3区から無所属で出馬し、初当選。元田中派所属の細川護熙による非自民8党連立内閣が発足。

12月 経済月

 慶應義塾大学病院にて痰が喉につかえたことからくる肺炎のため75歳で死去。戒名は政覚院殿越山徳栄大居士。墓所新潟県柏崎市(旧西山町)田中邸内。ロッキード事件は上告審の審理途中で公訴棄却となる。

 

内閣総理大臣を1年以上在任した人物には正二位・大勲位菊花大綬章以上に叙されることが慣例となっているが、田中は有罪判決を受けた刑事被告人のまま死去したため位階勲章は与えられなかった。

 

まとめ

田中角栄氏とは?いったい何者だったのでしょうか?いまだに人気があり、良くも悪くも「政治家らしい政治家」として歴史に残る人物です。それまで当たり前のように、習慣的に高学歴であり、元々が大地主か歴代大名の家系といった常識をぶち破って、ただただ「人たらし」で政界を生きたバイタリティ溢れる田中角栄氏でした。

 

ロッキード事件においては、犯罪者となってしまいましたが、果たして本当でしょうか?アメリカと内部の反対勢力によって図られたのでは?ないでしょうか?とも思えます。政治の賄賂、汚職はいつの時代でも同じです。

 

1年の間に起こった主な重要な月を、0学命占いで観て来ました。1年の中にも四季があります。好調な月とそうでない月があります。不調な時期というのは、なにをやってもうまくいかなかったり、実力を発揮できない時期でもあります。無理をすれば、後遺症で後々禍根を残すことになります。

 

 

uranai1.hatenablog.com

 

uranai1.hatenablog.com

 

uranai1.hatenablog.com