🌟占星術✨ホロスコープ   🐉0運命❄バイオリズム

運命の四季を知ることで、成功人生を手に入れて幸運を引き寄せ、不運を回避する開運占い🔮

ジャズとソウルの女王 Amy Winehouse 故エイミー・ワインハウスの生涯 ホロスコープ占い 

エイミー・ワインハウス

Amy Winehouse

本名:Amy Jade Winehouse

エイミー・ジェイド・ワインハウス

1983年9月14日 - 2011年7月23日

イギリスのソウルミュージック、ジャズ、R&Bのシンガーソングライター。

 

影響力

アセンダントふたご座 ドラゴンヘッド

おとめ座 太陽 水星

やぎ座 月 海王星

さそり座 土星

しし座 火星 金星

 

🌟乙女座

8月23日頃~9月22日頃

黄経150°〜180°

 

支配星は水星。知的な働きが活発になりますが、プラス別の面で、ある実務的労働と奉仕ボランティアの性質があります。

 

★性格

ポジティブでは?

才気煥発。プライドが高く意識高い系。冷静で綿密に観察分析する能力を備えているところから、自分の居場所をわきまえ、分相応の立場を守ります。

 

堅実にして着実。現実を把握し、手堅くマイペースです。同情心はあるものの、自分の限度内に止め、犠牲を払ってまで手助けすることがないので、周囲には、冷淡な人という印象を持たれる。

 

また好奇心が強く、無責任な批評や他人のアラ探しをして、そうした悪趣味が趣味。

 

ネガティブでは?

他人の欠点を指摘したり、辛辣な皮肉で傷つけることを平気です。面白がってやるのに、自分に矢が向けられるとひどく神経を傷つけられ、ヒステリックな反応を示す矛盾があります。

 

細部に気がつく半面、大局を掌握できません。ひと言多い。与えられた仕事や命令には忠実な働き手となるが,創造性に乏しく、粘りに不足します。

 

打算的で、目先の損得で行動します。ある意味これが欠点で、これにより親しい友人知人も去って行きます。トップより次位や補佐の立場で、誠実に努め、奉仕すれば平穏な充実したおとめ座の人生を送れます。

 

大きな事業や大規模計画には、縁がなく、不向きです。

 

★職種

事務、経理、統計や分析、観察を必要とする仕事に向いてます、研究助手、市場調査、衛生試験官、労働問題に関する研究や機関の職員、秘書、評論家、文筆家、学究者

 

物品

事務機、文具、衛生器材の製造と販売、農業、ペットの飼育販売

 

★人体と病気

腸、卵管、輸精管といった管状の部分。それらの部位に関わる病気を患いやすく、とくに神経を司るの影響もあって、神経性の下痢やノイローゼ、その他静脈とリンパ系の疾患にも注意。

 

盲腸や開腹手術を受ける率が高い、これら圧倒的におとめ座生まれに多いことも特徴の一つです。低血圧気味。

 

★場所

新興住宅地、ハローワーク、衛生試験場、実験場、検査事務所、書店、薬局、事務所、貸室、本棚、戸棚

 

★方位

西北西 西寄りの南。

 

 

ホロスコープ占い

星のすべてが下半球にあります。非常にネガティブで内向的な性質のホロスコープです。内向的性質なので、自己探求や研究が得意です。それは表に現れている事象よりも、裏の事象に興味があるからです。ですから研究者として優秀です。自分ひとりでコツコツと一人で完結する仕事が適しています。

 

こういう性質の人に、サービス業や派手なショービジネスは合いません。できればアーチストのように室内に籠もって作品を創作することが大好きです。それが性に合っています。そういう集中できる空間は内向的な人にはストレスのない世界です。

 

しかしそうとはいえ、誰しも才能さえあれば発表して有名になって大金を稼ぎたい?と考えるのは、ふつう誰しも同じです。

 

エイミーさんの1番のラッキーは、アセンダントふたご座にドラゴンヘッドがコンジャクション合にあることです。このラッキースターは、天からのお恵みですから、そのカスプ室に合った事象を具体化してプレゼントするのです。エイミーさんには、それがアセンダントというホロスコープ上でもっとも重要な位置にあるので、自我の願望を実現を後押しするヘルプがあります。

 

さらに、ドラゴンヘッドに対して、スクエアのネガティブ関係にある太陽とオポジション対の関係にある月の存在です。アセンダントASDに対して、グランドクロスの関係にあり、非常に高い緊張状態にあります。この緊迫した緊張感から生み出される才能は、エイミーさんの独特の性格キャラクターとなっいます。

 

元来おとめ座という、純白純血のヴァージンがあるのですが、その内向性から自ら傷つける傾向にあります。特に水星があるので思考性において混乱や錯乱の兆候があります。性質が破綻しているのです。しかし天賦の才能とは別物です。

 

5室おとめ座太陽と7室やぎ座月が緊張状態にあるので、いつも神経がピリピリ多感な状態です。そこに7室いて座海王星があるので、迷妄し幻覚を伴います。

 

7室は自分以外の他者、友人知人になるので、あまりお付き合いするには、怖い人々が周囲にいます。そういう悪友を呼び込むのは、エイミーさんの弱みなのです。元来まじめな性質を持っていますが、同時に非常に弱い女性です。そんな弱気なエイミーさんを食い物にしようとする悪友が湧いてくるのは自然とも言えます。

 

強い自制心がなければ止められません。エイミーさんは前にもありましたが、才能はもちろんエイミーさんの天賦ですが、その他の悩みや相談は自己完結するより、先にまず友人、他人の判断を重視するのです。なぜ?孤独を嫌い孤独を恐れていた。

 

しし座金星では、火星とコンジャクション合にあり、ニュースター状態にあるので、燃え上がる?燃え尽きる愛情表現があります。とても理性では静止できない、本能なのでどうすることもできない。盲目的になる。しかしそれはエイミーさんにとってプラスにはならず、大きく傷つき心身ともにダメージを残す。要するに男運がない。

 

ですからその友人が善良であるか、悪魔であるか?それによりエイミーさんの将来が決められてしまします。そこまで他人依存が強い傾向にあるのです。

 

7室やぎ座月が1度にも達していないところから、いて座の影響力の方が強いのではないか?と思います。いて座月では、奔放さと無邪気さが同時にあり、逃避願望があるのです。

 

その逃避願望とは?生地から逃避する、職場から逃避する、生からの逃避するという、一気に現状からジャンプしてしまうことです。危険とわかっていても、いとも簡単にしてしまう。

 

そこに海王星があるので、月の性質をさらに助長させます。もはや月と海王星はニュースターになっている。そうなると現実逃避による迷走が激しくなります。しかしこの原因は自分自身にあるのではなく、他者に依存するエイミーさんにあり、その結果なのです。

 

4室しし座火星と金星では、家庭的に激しくぶつかり合い尋常ではない様相があります。特に母親と。ですからどうしても家庭が安定しない。家にいても落ち着かない。なにかしらトラブルに見舞われます。自分にも原因があるのですが、家庭環境もなかなか酷い状況です。生傷が絶えないみたいな?

 

自我の意識が強すぎて抑えられない。本来内向的なはずが、このしし座火星によって落ち着かない性質が形成される。家出とか家庭内暴力、トラブルを自分自身で作り上げる。そこには抑え切れないエイミーさんの性質があるのです。

 

その爆発力は、本来自分へ向けて自傷したり、自爆したりするのですが、そこに他人の依存度から他人への攻撃と変換される。そこには論理性や一貫性と言うものがなく、本能のあるがままに行動している。

 

自分で落ち着いてじっくり考えるというより、誰かに相談して解決したい。誰かのアドバイスを主軸にしているという受け身の性質です。なぜなら7室やぎ座月の各質のほうがアンギュラーサインで強いからです。

 

サクシーデント5室太陽と比較しても、月の勢いがある。月のアスペクトを観ても、ポジティブネガティブのすべてのコントローるセンターが7室やぎ座月にあることが大注目されます。

 

主にアセンダント対、トライン4室しし座火星、金星、スクエア5室おとめ座太陽、水星、セクスタイルの土星、冥王星があります。おとめ座の内省的ではあるが、そこにしし座火星の強影響から、自己逃避願望が生じて、月と海王星の強い影響でドラッグやアルコールに走る。さらに6室の土星には、健康上のネガティブが重なります。組み合わせると心身共にボロボロな状態です。

 

習慣と中毒

それは身近にある逃避だからです。1日の終わりに晩酌する習慣のある人は多いです。なぜそうなるのか?それが習慣だからです。習慣はいわゆる中毒性です。その中毒性をごまかすために、習慣とか言い訳をしているにすぎない。

 

ですから、休肝日がないのです。毎日この習慣パターンを続けているのです。習慣=中毒は治療が必要。しかし休みの日でも、アルコールを必要とするようになります。やがて止められなくなる。いずれ手が震えてきて、中毒の兆候が現れてくる。そこでストップできなければ、ズルズルと中毒者の道を辿ります。

 

27歳という若さで、事故とも自死とも言われていますが、絶望の縁をさまよった結果でした。エイミーさんが延命し健康的に生きることができるのは、自分への愛であり、彼女を深く愛する人が必要でした。とてもナイーブな女性がみずから傷ついていく人生は哀しくもあり、それもまた自ら選んだ人生なんだと思います。

 

エイミーさんに真正面から向き合う人がいて、愛する人がいれば違った人生があったでしょう。天賦の才能ある女性がこうして命を削っていくのは、なんとも虚しい限りです。クランベリーズの故ドロレスオリオーダんさんも、やはりイギリスのホテルで一人寂しく死を迎えています。

 

甘い誘惑の多い、ショービジネスで生きていくには、マドンナさんのように、こんぶとな根性?がないと続かないのかも?知れません。

 

www.amywinehouse.com

 

 

uranai1.hatenablog.com

uranai1.hatenablog.com

uranai1.hatenablog.com

uranai1.hatenablog.com

uranai1.hatenablog.com

uranai1.hatenablog.com

uranai1.hatenablog.com

uranai1.hatenablog.com

uranai1.hatenablog.com