🌟占星術✨ホロスコープ   🐉0運命❄バイオリズム

運命の四季を知ることで、成功人生を手に入れて幸運を引き寄せ、不運を回避する開運占い🔮

20世紀の奇才 アンディ・ウォーホル ホロスコープ占い

アンディ・ウォーホル

f:id:ymcamsn:20220312182515p:plain

 

Andy Warhol

1928年8月6日 - 1987年2月22日

アメリカの画家・版画家・芸術家でポップアートの旗手。

本名はアンドリュー・ウォーホラ(Andrew Warhola)。

銀髪のカツラをトレードマークとし、ロックバンドのプロデュースや映画制作なども手掛けたマルチ・アーティスト。

 

影響力大

1室しし座太陽

アセンダントと太陽

1室金星、海王星

火象星座 太陽、月、金星、土星、海王星

9室おひつじ座月

10室おうし座火星

 

影響力中

5室いて座土星

12室かに座冥王星

10室おうし座木星

 

 

ホロスコープ占い

第一印象は、強い個性的なホロスコープです。なぜか?火象星座に星が集中しているからです。さらに、アローン化した土星の重鎮さが目に付きます。社会的に成功する人の傾向は、1室に太陽があるかないか?その星のパワーはどの位あるのか?アンディ氏の場合、1室のしし座の太陽があり、月と冥王星にトライン関係を持っています。

 

60年代当時のフェミニズム代表

これは絶対的な安定供給ですフィジカルとメンタルが一致している状態です。ので一見変人、奇人に見られますが、それは、技と演出しているにすぎません。非常に常識人であるが上に、フェミニズムの感性のある人物です。美に対する旺盛な興味と才能は、10室でも明らかのように、そのセンスが社会的に認知される、アンディ氏のアイディンティティが見事大成功して社会に認知されるという木星があります。

 

10室木星の社会的成功

木星の位置や木星の発揮されやすい星座において影響力が大きかったり、小さかったりしますが、ほぼmcに合わさるように木星があるというのは、非常にラッキーなギフトです。10室では、星の個性を120%発揮するので、ここに星があると其の星は、良くも悪くも発揮するのです。燦然とギラギラ光り輝く星とブラックホールの中で漆黒の闇に光輝く星や、提灯のようなボンヤリした明かりや、火と明かりの関係はそれは、語り尽くせないほどです。

 

火象星座の意味するところ

火がなければ人類は進化できませんでした。占いとは、根源的な火地風水という原理にありますので、自然と共に生きる生き物はすべて、その影響を受けて生きています。それがフィジカル、メンタルに大きく影響してくるのです。アンディ氏は火の星座に多くあるので、人物の性格も行動も活発にならざるを得ません。

 

それは抑えられない性質なのです。子供の頃はかなり親を困らせるような子供だったでしょう。行動とユニークな思考が活発で抑えきれないのです。そんなアンディ氏を抑圧していたのは、父親だったでしょう。もし自由奔放に生きていたなら、アンディ氏の成功はありませんでした。そこには、ちゃんと社会で生きていけるように教育した父親の存在があります。

 

母親の理解とサポート

そして母親が最大の理解者でした。母の理解がなければ成功しませんでした。溢れ出す才能とアイデアを称賛し、支えてくれたおかげで成功者になれた。そのアンディ氏の奇抜な才能は実は母ゆずりです。また強いホロスコープとは?いろいろタイプがありますが、日が昇る東側、東南、南南西にあると、自動的に社会で活躍できる人物となります。これをアッパー型。

 

その反対に日没西から西北、北、北東に星が多くあると、ネガティブなアンダー型になります。その影響は、内向的という意味ですが、決して社会的成功ができないのではなく、社会より個人を優先させる傾向があります。まず自分あって社会があるという自意識が強いのです。

 

社会に強くアピールするホロスコープ

アンディ氏の場合では、強く社会に働きかけるホロスコープになっています。特に10室にある木星と火星は、まさに芸術的才能の発揮と成功を意味しています。やはり成功者には、成功する理由があるのです。アンディ氏の主催するパーティーは、まだ無名の才能の若人で毎日賑わっていました。

 

ファクトリーから輩出されたスターたち

その中には、ルー・リードやNICOという大スターも誕生しました。ベルベットアンダーグラウンドという当時の最先端の音楽界にデビューしました。音楽に限らず、映画の世界でも成功を収めました。無名の若者がアンディ氏の元で才能が発揮できたのは、ファクトリーという芸術家空間があったからです。

 

こういう交流の場を作り、お互いを研磨し合うという、カルマであるドラゴンヘッドのふたご座の仲介者としての才能が発揮されました。アンディ氏の今生での役名は果たしたことになりました。そして多才な芸術活動にも、欲望が尽きることなく亡くなるまで精力的に活動しました。それがアンディ氏の一生でした。飽くなき想像力とインスピレーション、霊感はすでにはじめから容易されていた。

 

才能とは?道具を上手に使いこなすこと

その道具を使いこなす?かは、本人次第なのです。いかに自分の資質を知り、生かす道具を活用すればよいだけなのに、それを怠り、まったく関係のない才能でがんばっている人達が多いのが現状です。それはある意味不幸なことです。才能がなくてもある程度は努力で成功するでしょう?しかし大成功、自分が満足できる結果になることはありません。

 

一言で言えば

超絶アグレッシブな才能に溢れた火象星座のしし座の人。