🌟占星術✨ホロスコープ   🐉0運命❄バイオリズム

運命の四季を知ることで、成功人生を手に入れて幸運を引き寄せ、不運を回避する開運占い🔮

ハワイで他界した・・・元タレント 松原千明さんと石田純一氏との相性 ホロスコープ占い

松原千明

まつばら ちあき

1958年2月18日 - 2022年10月8日

日本の女優、タレント。身長162cm。

ファッションモデルのすみれは長女にあたる。

 

ホロスコープ占い

水瓶座を主とするホロスコープです。 それは束縛されない自由な魂で、自由、奔放、博愛を主とする意識です。太陽と月が同じ水瓶座にあるのでマインドとメンタルは水瓶座の主たる人物とミセス水瓶座の人という印象です。

 

ですから、安心安全な家族環境は不向きで、独立独歩の自分の好きなようにフリーでいたい?というのが根本的ホンネです。束縛されると、途端にそこから逃げ出したくなると言う性分です。恋愛や結婚といった、形式を重視するという伝統や、しきたりが苦手です。

 

ですから昔ながらの日本のお母さんというより、今ふうの?友達みたい、姉妹みたいな?ママと言ったほうが適切です。拘束を要求される事も苦痛です。

 

 しかし、こうした自由な精神構造は、幼少期においてよく見られる傾向です。様々な経験を経て成人して自分を知っていくと、自分自身のわがままな、マイナス、欠点の個性が見えてきます。第三者に指摘されたり、友人知人とお付き合いして、欠点を知ることで、常識ある社会性のある人に調整されていきます。ある意味、これを我慢と言うか忍耐と言うでしょう。

 

古風な家庭環境?

そうした、みずがめ座でありながら、実は古い伝統のある家系にあると、本来の性質が打ち消されてしまう。本来の個性が薄まりもしくは、抹消され去勢されてしまうので、そうすることをされると突然暴発をします。それは致命的なほど、自己破滅的な性質です。

 

努力家の一面

エナジーの方向性が努力により報われて、ド派手ではないが、地味に頑張る人です。あまり目立たずシャシャリ出ず、しかしそのウラでは猛烈な努力をしています。その頑張りがあまり表に出ない。サラッとしている。だから周囲から「余裕があるのでは?」と誤解されます。

 

いて座では、人と争ってまで勝とうと言うか、勝負という競争心がない。だから消極的なイメージがあります。内向的でもあると言えます。それはみずがめ座女性にあるヒューマニズムです。それは勝ち負けに対して、全く興味がないからです。人生にガツガツしないお嬢様育ちといえます。そうした凛とした印象があります。

 

ウソを付けない性格

人は長年ホンネを隠し、自分にウソをついていると、精神的にも自身がおかしくなります。その狂い出した結果?今まで自分が大切にしてきたことを一瞬にして、無にして、自己崩壊してしまうような?自傷する行為です。もしくは逃避。いて座には海外の方向性がありますが、それが幸福か?どうかは疑問です。

 

松原さんには、常に自由でありたい!と同時に自暴自棄?という時限爆弾を抱えています。冥王星と太陽がネガティブに強く、ネガティブに影響しているので、この自暴自棄は根っからの個性なのです。

 

石田氏との相性

石田氏のやぎ座太陽に対し、松原さんには、火星があります。どちらかというと落ち着いた印象を持った男性を好みます。それは、財政的にも職業的にもしっかりした基盤のある男性です。それが石田氏でした。相性としては、みずがめ座とやぎ座なのであまり関連性がありません。

 

理想主義と現実主義の相性では、いずれすれ違いが生じます。石田氏は、チャラそうに見えて実は現実思考なのです。石田氏の理想の女性像は、古風な女性ですが、京都出身の松原さんには、着物が似合う古風な魅力があったのでしょう。そこに惹かれました。理想主義であり続けるために、現実思考の石田氏は我慢の限界がありました。

 

それが離婚のキッカケでした。石田氏が松原さんの死を悔いているとありました。これは何を意味するのでしょうか?松原さんの個性を柔軟に受け入れることが結婚生活を仲睦まじく、生涯の伴侶とすることができたはずです。そういう印象を持ちました。

 

知名度では、石田氏の方があったので離婚に関して、軽く考えていました。若気の至りでしょう?ただ一人の女性を離婚により不幸にした責任は男性にあります。それ以後ハワイに渡り、最期を遂げました。ハワイ生活は本意ではありませんでした。それは土星の影響があり、いつも自分自身を拘束するような強いネガティブな性質があるからです。

 

それを開放するために、海外に渡航して現地人と結婚しましたが、すぐに破局しました。それは本気で望んだ結婚ではなく、妥協した安易な結婚でした。苦労症の松原さんは、逃げるようにハワイに渡米しました。女性の本当に幸福?幸せは?どこにあるのでしょうか?

 

南無阿弥陀佛

 

uranai1.hatenablog.com

 

uranai1.hatenablog.com