🌟占星術✨ホロスコープ   🐉0運命❄バイオリズム

運命の四季を知ることで、成功人生を手に入れて幸運を引き寄せ、不運を回避する開運占い🔮

奇人変人!?笑うセールスマン 蛭子 能収氏 0占い

蛭子 能収

 

えびす よしかず

1947年〈昭和22年〉10月21日 

日本の漫画家、タレント、エッセイスト。

ファザーズコーポレーション所属。

 

本命星 -> 八白土星  亥

月命星 -> 三碧木星 戌

日命星 -> 六白金星

 

傾斜宮 -> 坎宮傾斜

 

0才 1947年 丁亥 0生

76才 2023年 癸卯

 

 

亥年

忍耐強く、率直で勇猛果敢の気質を持っています。状況を見極めずに猛進することがあります。性質的に本来、人情味を持っているので、いったん信用され、されると、最後までとことん面倒をみる世話焼きです。

 

本来忍耐さを持っているのですが、いったん暴発すると手をつけられないという危険性をはらんでいます。

 

人の世話をよくするのですが、ちょっとした事が大きなトラブルに発生します。自分が信じるあまり、その信頼が結果として失われる。するとすぐに逆上するのです。ことばであればよいのですが、これが行動となると大変な問題に発展します。

 

その名の通り、猪突猛進を意味するのですが、いったん決めたことは、どんなリスクを犯してでもやり通す、ずば抜けた行動力と実行力があります。リスクをこうむっても、失っても、いままで築き上げてきた功績とか関係なく、「コレダ」と決めたことは絶対にヤリ抜くのです。

 

実行力はあるのですが、まちがった方向に行くと悲惨です。自暴自棄になるので、その点の見極めが大切です。重大な案件は冷静に理性で判断し、親しい人に相談するとか、何かしらワンクッションおいたほうが良いのです。



坎宮傾斜 かんきゅう 一白水星 北

八卦の坎は九星では一白水星に対応します。性格は人当たりが良く柔和で交際上手ですが、意外に用心深くデリケートな側面があります。

 

水は智を表し、坎宮の人は冷静沈着で頭が良く器用です。一方において表面では明るく振る舞っていますが、内面はすごい苦労性でストレスを溜め込みやすい性格です。

 

坎宮の人は!?けっして派手ではありませんが・・・順応性があり、コツコツと努力型なので、地味な努力がやがて報われます。本来は子の位置なので、干支で言えば最初の干支になりますが、森羅万象、最初にくるのは、エネルギーが他の干支と比べて実はダントツに爆発的なエネルギーがあります。

 

例えていうなら、短距離走です。最初の出だしが一番力が発揮します。ですから、坎宮傾斜の人は、企業においては営業部長だったり、開発責任者だったり上司から好評価を受けます。

 

しかし本人は、いずれ物足りなくなるのです。組織に向いていれば良いのですが?そうではない人は、自営業を目指したほうが、自身の健康管理の面から健全と言えます。

 

内面では、がまんを強いているので、ストレスを溜め込みやすい性格なのです。派手ではありませんが、順応性があると同時に、自己主張も強く、コツコツと努力して、組織内で着実に自身の地位をポジションを確保していきます。その粘り強さはサクセスストーリーとなります。

 

一白水星は水の星のため、水のように柔軟に形を変えることができる星です。つまり、適応能力が高いということなので、どんな時にでも人や環境に合わせることができる星です。

 

例えば、新しい職場に転職したとしても、環境に馴染むのが早いので、すぐに職場の雰囲気に溶け込みます。また、水が浸透するように人の心に染み込んでいくので、人の気持ちが理解できたり、受け止めたりすることができます。

 

なので、一白水星坎宮傾斜人には聞き上手な人が多く、「あの人になら話せる!」「私の話を聞いてほしい!」など、悩み相談を受けることもあります。坎宮傾斜人はカウンセラーのような一面もあるようです。人間関係を広げるのがうまい性質があります。

 

意外にも!?初対面の人でも、すぐに打ち解け合うことができるので、友人作りに困ることはないでしょう。しかし、全ての人と仲良くするわけではありませんから、人選が緩いと言えます。

 

九星気学の方位盤では、北の位置です。北の位置は季節でいうと真冬を表すので、坎宮は寒さを意味します。人の温もり、愛情や思いやりに触れることで自分自身が温まり、それが喜びとなります。

 

人への敬愛が強いのです。これらから宗教心や、福祉、病院関係に適職があります。

 

 

0占い

亥生まれの人は、やはり性質が猪突猛進なので、決めたらやり通すのです。例えば、チームの山登りにおいて、天気が急変しようが、悪化しようが、予定を変更しない?臨機応変できない頑固さ。マニア趣味の世界でも本気を出して徹底したコレクターになる。

 

宗教も信じたらどこまでも、パナウェーブのような団体でも?とことんやる。オウム真理教でも一線を越えることに躊躇しない。無我夢中で脇目もふらずがんばってしまう。

 

ですから、できなかった時の落差がものすごいのです。生死にさまようくらい絶望する。しかし人間としてエナジーを感じる魅力的な人です。モラトリアムに生きている人より、ガッツがある人です。

 

かつて卓球少女の福原愛ちゃんが泣きながら、がんばっている姿を見て感動したように。人は、環境と周囲の人間関係で変貌するものです。残念・・・

 

負けす嫌いなのです。勝負事が好きなのは、ご承知の通りですが。蛭子さんは、東大出身の編集者とそりが合わず、ムカついて漫画で仕返しをしました。その編集者を日本刀でたたっ切ったマンガを描いたと自慢していました。その話を嬉しそうに話す蛭子氏はもはや笑う狂気です。笑っているように見えて実は復讐心に燃えるのです。

 

それは坎宮という本来は一白水星の水だからです。多くの怒りを内在している。しかし本来は表に出るより、目立たない職人的な仕事やコツコツと時間をかけてする手仕事が向いているのです。しかし戌月キャラクターでは、人に懐く、人を信じる。人を愛する。愛される、マスコットキャラという個性があります。なんとなく危険な魅力に惹かれます。

 

コミュニケーションが上手な理由は?相手より格下という印象を持たせるという?宮本武蔵の五輪の書の戦術です。相手を油断させておいて、実は「どう料理して裁いてやろうか?」虎視眈々と作戦を練っているのです。

 

情念が強いので、蛭子さんの生霊が相手を攻撃するのです!?まさか?と思うかもしれませんが、人間の第6感には、念をサイコキネス物質化するのはよくあることです。その情念が強ければ強いほどじわじわと相手を弱らせます。

 

 

uranai1.hatenablog.com

uranai1.hatenablog.com

uranai1.hatenablog.com