🌟占星術✨ホロスコープ   🐉0運命❄バイオリズム

運命の四季を知ることで、成功人生を手に入れて幸運を引き寄せ、不運を回避する開運占い🔮

平成の奇人変人伝 トリックスター!?現代のヴェートーベン!?佐村河内 守氏 0占い

佐村河内 守

さむらごうち まもる

1963年〈昭和38年〉9月21日

 

日本の作曲家。広島県出身。

旧芸名:速瀬守(はやせ まもる)

 

本命星 -> 一白水星   卯

月命星 -> 一白水星  酉

日命星 -> 九紫火星

 

傾斜宮 -> 離宮傾斜

 

0地点 戌亥

6才 1969年 己酉 背信生

60才 2023年 癸卯 健康

 

卯年

比較的、温厚で愛嬌もあるので、人との交際や交渉が上手です。口も巧みです。口八丁手八丁が長けているので、このおごりが過ぎると、災いをもたらし、後悔するという結果になります。自ら招いたことですが、後々悔やむ原因です。さらに軽口が過ぎると誰からも信用されなくなります。

 

軽はずみで悪口を吐いてしまったり、それが原因で窮地に追い込まれることもあります。「本人は言ったことが重要でない」と簡単に考えていても、それが爆弾の着火点だったりするのです。

 

ですから軽率な発言の前に、一呼吸おいて口に出すようにしましょう。もしくは、相手を見極めて、発言していい相手かでないか?を判断するようにしましょう。

 

また気まぐれですから、気持ちが集中せず、一つのことに熱中できない、やり遂げないという、中途半端な性質があります。継続は力なりを知ることにより成功します。本来はそれほどの大望はなく、システムに従ってすることに、満足を覚えます。

 

安定こそが重要なのです。あまり目立たなくても良いし、頭角を現さなくても良いのですが、ただ「他より良くありたい」「見栄えを良くしたい」という、他と比較して自分が上であることに優越感を持ち、それがまた生きがいとなります。

 

目上からかわいがられることが多いので、周囲からは「なんであの人ばかり・・・ひいきされるのか?」と疎まれることが多いのです。それには理由があります。

 

愛想が良い、受けが良い、可愛げがある、魅力がある、笑顔に魅力があるからです。ただ臆病にならず、引き立てられたなら、自信を持って実行すれば良い成果を得られます。

 

離宮傾斜 りきゅう 九紫火星 南

九星では九紫火星になります。人より鋭い直感力と美的センスを持ち、情熱的で先見性があります。そして火の性質があるため華やかなものを好み、特に名誉や地位を求めます。

 

頭の回転が早くいつも新しいものに挑戦して、すぐに飽きるという面があり、いわゆる熱しやすく冷めやすいのが特徴です。と同時に人間関係でも同じようなことが言えます。

 

あんなに好きだった人物(タレント)一目ぼれした相手に対しても、些細な事、つまらないこと!?で大嫌い!?さらにヘイトしたり、憎しみになります。その極端な性格は、周囲を翻弄させるでしょう。本人はいたって普通なのです。

 

激情型の好き嫌いが激しい離宮人なので、その性格を理解できないとお付き合いはできません。子供にこの傾向があると、親は大変で生活や心労で苦労します。そんな気難しい性質を持っています。

 

また流行を読む、推測するのが得意です。独自のユニークな視点があるので、あきらめず継続すれば素晴らしい才能が開花して、大きな成果を得られます。他人に追従していれば、それだけの成果しかありません。

 

九紫火星は「火」のエネルギーを持つ星です。メラメラと燃える火のような情熱を持っている。情熱的で物事に熱くなる人が多い傾向にあります。何かに熱中すると・・・他のことがまったく!?考えらない。恋愛においてその傾向が顕著です。

 

好きなことを考えるだけで、頭の中がワクワクして、楽しいことで頭がいっぱいになる。火のエネルギーによって生きているといっても過言ではありません。

 

しかし、火は穏やかに燃えることもあれば、激しく燃えることもあるので、九紫火星の離宮傾斜人は感情の起伏が激しいのです。その炎は不安定で定まることはありません。不安と安定の境をさまよう性質です。

 

ワクワクする時と同じぐらい不機嫌になる事もあるでしょう?なんといっても「火」は周りを明るく照らすため、明るい性格の人が多いのも特徴的です。気持ちはいつも前向きで、嫌な気持ちから離れることが得意です。

 

日常でトラブルがあっても、その場では怒ったり、落ち込んだりすることもありますが、それを引きずることは少ないのです。そういった意味では潔い性質といえます。

 

 

0占い

成長

0才

1963年 癸卯

1963年(昭和38年)9月21日、被爆者健康手帳を有する両親の元、広島県に生まれた。

 

開拓 

33才

1996年 丙子

1996年、新垣隆が佐村河内のゴーストライターとして曲を作り始める。

新垣は「佐村河内の曲は、ほぼすべて自分が担当したと認識している」と述べている。

 

再開

39才

2002年 壬午

2002年1月21日

横浜市から身体障害者手帳(第1種2級)の交付を受ける。

 

開拓 

2008年9月1日

広島市の広島厚生年金会館ホールで行われた「G8議長サミット記念コンサート〜ヒロシマのメッセージを世界に〜」にて交響曲第1番の第1楽章と第3楽章が広島交響楽団により世界初演される。

同年、広島市民表彰(市民賞)を受賞(ゴーストライター問題発覚後取り消された)。

 

成長 

2009å¹´

交響曲第1番は芥川作曲賞の選考過程で審査員である三枝成彰が推すも最終候補とならなかった。

 

決定 

2010年4月4日

大友直人指揮の東京交響楽団により、交響曲第1番《HIROSHIMA》(広島初演版による改訂版)の第1楽章と第3楽章が東京芸術劇場で演奏された。

 

再開

51才 2014年 甲午

2014年2月5日

『週刊文春』の暴露記事を送られた佐村河内が弁護士を通じて関係各所に謝罪したことから、ゴーストライター問題が発覚。

翌2月6日、「全聾の作曲家佐村河内守はペテン師だった」の記事(2月13日に「堕ちた“現代のベートーベン”」のタイトルで電子書籍化)を掲載した

『週刊文春』が発売され、ゴーストライターの新垣隆による謝罪の記者会見が行われる。

 

0占い

佐村河内守氏の当時の社会での活躍ぶりを見ると、なかなかなものです。ふつうの人の能力では、どこかでつまづいてしまうものです。小石につまづいてしまう小者や、小石を何度も飛び越えてしまう姑息な者。大石を乗り越えてしまうほどの大悪党!?までその差はいろいろです。

 

佐村河内氏が桐朋音大の新垣氏と出会ってから18年後、絶体絶命で社会から葬り去られました。その間何度もバレそう!?になった!?しかし何度もその苦難!?をハードルを乗り越えてきました。それは、佐村河内氏が持っている強運です。良い強運もあれば、悪い強運もあります。

 

開拓期の2008年のゴーストライター暴露問題では、世間的には問題にはなりませんでした?しかし問題発覚というタネを蒔きました。悪いタネ(苦いよもぎ)のタネは、結果再開7年後、今までの活動が社会的抹消される結果となりました。

 

人間として決して悪い人ではないのです。しかし年月が一白水星なので、意固地になり悪いことを正当化、個性に転嫁してしまう。結局、本人とは別に仮想現実のバーチャルな自分が本当の自分にすり替わってしまう。映画「太陽がいっぱい」のように、自分にない人格にすり替わって別人生を生きる。

 

それができる人と、できない人がいるわけで、役者でもシリーズものを演じていると、演じている方が自分なのではないか?と思うらしい?ジョーカーを演じた俳優は、ジョーカーに没頭するあまり、精神を病んでしまったケースもあります。しかし映画の出来は最高でした。

 

このように、日常においても同じでウソと仮想を塗り固めることで、別の自分を自分で演出プロデュースする。それが成功した例です。佐村河内氏は才能ある人です。方向性を間違えた。聴覚障害を演じて三重苦の和製ヴェートーベンを演じようと頑張っていた。

 

再開の年に、すべてが暴露された。この再開の年では、新たな決意表明する時期なのです。春の時期3年間を逃した人のための、つぎのラストチャンスです。このラストチャンスに、事件が発覚したことは、とても重要な意味があります。つまり開拓期で新垣氏と密約を交わしたタネを蒔いたのです。

 

開拓期にタネを蒔くことは絶好のチャンスです。それがよかろうが悪かろうが大きく育ちます。そのタネはすくすくと大きく成長しました。社会的評価や人気を博しました。テレビでも売れっ子として時の人として大きくクローズアップされました。ここでさらに新たなプランでやっていこうとしていた最中、すべてを暴露されてしまいました。

 

とうとう力尽きた!?悪運が尽きたのです。もし?もっと巧妙な佐村河内氏だったら、次の手もあったでしょう?そこまで用意周到さがなかったのは、佐村河内氏の認識の甘さでした。これで世間を騙してきたトリックスターの運命は終わったのです。

 

 

uranai1.hatenablog.com

uranai1.hatenablog.com

uranai1.hatenablog.com

uranai1.hatenablog.com

uranai1.hatenablog.com

uranai1.hatenablog.com

uranai1.hatenablog.com

uranai1.hatenablog.com

uranai1.hatenablog.com

uranai1.hatenablog.com