🌟占星術✨ホロスコープ   🐉0運命❄バイオリズム

運命の四季を知ることで、成功人生を手に入れて幸運を引き寄せ、不運を回避する開運占い🔮

2023 ワールド・ベースボール・クラシック 日本代表 ラーズ・テイラー=タツジ・ヌートバー選手 0占い

ラーズ・テイラー=タツジ・ヌートバー

Lars Taylor-Tatsuji Nootbaar

日本名:榎田 達治

えのきだ たつじ

1997年9月8日 

 アメリカ合衆国カリフォルニア州ロサンゼルス郡エルセグンド(英語版)

出身のプロ野球選手(外野手)。

右投左打。MLBのセントルイス・カージナルス所属。

日本での愛称は「たっちゃん」。

 

本命星 -> 三碧木星 丑

月命星 -> 七赤金星 酉

 

傾斜宮 -> 坎宮傾斜

 

0占い

0才 1997年 丁丑 背信

26才 2023年 癸卯 精算

 

丑年

黙々と仕事をこなし、着実に実力を蓄えていきます。人はそれをわが道を行く人という印象に移ります。惜しむべきは、才能才気があるにも関わらず、実力を自分からアピールしないため損をしてしまう。本性は陰性で些細なことで思い悩みます。

 

自己反省するあまり、自分を否定するようなネガティブな面があります。ただその反対に、強情で一歩も引かないという頑固、強情な面があります。それにより人間関係を悪化する原因を自ら作ります。牛歩と言われる通り、目的の為なら、一歩一歩確実に様子を伺いながら、着実に進んでいきます。

 

目的敢行のためであるなら、脇目を反らすことはない。そして、不屈の星を持っています。外面にはこだわらず、黙々と生まれた弁え我が道を行く人です。惜しむのは才能を全力投入する活用する力に乏しいのです。どこか冷静で慎重。内心は激しい嵐であっても、平然を装うことに長けています。

 

どちらにしても、強情な性格と冷静沈着な性質を持っているのです。

 

自己犠牲という気高い精神を持っています。黙々と人の為に黙々と仕事をするのが好きです。報われなくても、評価されなくても自分しかできない仕事と思い込むと、一途に無償でやれてしまいます。

 

坎宮傾斜

八卦の坎は九星では一白水星に対応します。性格は人当たりが良く柔和で交際上手ですが、意外に用心深くデリケートな側面があります。

 

水は智を表し、坎宮の人は冷静沈着で頭が良く器用です。一方、表面では明るく振る舞っていますが、内面はわりと苦労性でストレスを溜め込みやすい性格でもあります。

 

坎宮の人はけっして派手ではありませんが順応性があり、コツコツと努力型なので、地味な努力がやがて報われます。

 

元は、本来は子の位置なのです。干支で言えば最初の干支になりますが、森羅万象最初にくるのは、エネルギーが他の干支と比べてエネルギーが違います。

 

例えていうなら、短距離走です。最初の出だしが一番力が発揮します。ですから、坎宮傾斜の人は、企業においては営業部長だったり、開発責任者だったり上司から好評価を受けます。しかし本人はいずれ物足りなくなるのです。

 

組織に向いて入れば良いのですが、そうではない人は、自営業を目指したほうが健全と言えます。

 

内面は、がまんを強いているので、ストレスを溜め込みやすい性格です。派手ではありませんが順応性があると同時に自己主張も強く、コツコツと努力して社内では着実に地位をポジションを確保していきます。その粘り強さ執着心があります。

 

0占い

背信生まれです。運命バイオリズムでは、初冬です。初冬ではこれから始まる冬、すでに始まっている冬(天中殺)に冬ごもり支度すべきときで、あらゆる行動を自粛してこれから3年間の天中殺の時期を守りに入る時期です。

 

生まれた本人はただ時期と順番を待って誕生したので、本人の体質的な諸問題があったかもしれない?またはこの時期のご両親の問題も冷え切った時期だと言えます。円満に祝福に満ちた誕生というより、将来を見据えてのなにか?策略的な誕生と言えます。

 

崖から滑る落ちるように、運勢の下り坂となる時に誕生した人は、根性が座っていて負けずとにかく負けず嫌いです。その理由は?ふと気を緩めた瞬間に転落することを運命的に知っているからです。このことを理解しているのは人生の強みです。なぜなら人生の深みがあるからです。

 

底の浅い浅はかな人は?結局物事の表面しか見えず右往左往して、騒ぐ人が多いのです。そこに深みのある人間性があれば問題を柔軟に解決できます。それができないから喜怒哀楽に日夜苦しむのです。

 

ヌートバー選手は笑顔が素敵で、すごく親しみやすくフレンドリーな印象があります。それは自分自身の本質を知り尽くしているからです。ネガティブになりがちな自分を奮起しています。

 

そしてスポーツ万能で身体能力は優れていますが、イチロー選手のように体調管理を万全と気しているのです。一見当たり前のように見えますが、それは神経質なほどです。

 

丑年の人は、慎重かつ動きはスローですが、目標が定まると闘牛に変身するので、普段は温厚でも、いったん怒ってへそを曲げると絶対に微動だに動きません。そこが頑固と言われます。しかし普段は野山で草を黙々と食べている平和を愛しています。

 

また犠牲の精神があるので、積極的に前に出るというより行動は控えめです。その控えめさが鷹の爪を隠すという実力者です。地道なトレーニングや運動をしています。怪我をしないように、いつでも走り出せる準備を怠りません。ですから派手な一面が強調されますが、実は地味な落ち着いた性格です。

 

日系ということですが、アメリカ人の好むハチャメチャなドラッグパーティーやイベントは好きじゃない!?ホームパーティークラスの気の合った人の集まりを好みます。友人知人親兄弟を大切にします。そういうやさしい性格の持ち主です。

 

アメリカ人とのハーフだから?花形選手だから?陽気で派手な人の印象操作は勝手な妄想です。しかし、それもグッツ販売に直結するので、無理にでも演出するでしょう?それも大人のビジネスですから。

 

そして2年前から天中殺の時期に入り、今年は精算という時期です。この時期はそれまでの生活習慣を切り替えて生活を精算しましょう?という時期です。だからと言ってすべてをゼロにするわけではありません。

 

来年から来る新春に向けて、凍った地面から草花の芽があります。

 

だがまだ行動に出るのは早急すぎるし、今地上に出たからとて、寒さに負けてしまいます。ですから何をやるにも、来年の春の時期を待つのがベストです。

 

この時期では、今までの経験値を活かし、焦らず騒がずまず現在できることを一生懸命やる。そして来年に向けた目標や希望を持つ。それがこの時期を乗り切る時期です。まだ発芽しない現在では、待つことが大切です。

 

焦って行動を起こすと、痛い目に会います。必ず失敗します。運気のいい人はそういう良い流れを潜在意識で理解していいます。幸運な運気を掴むのは、抽象的でわかりにくいのですが、後々気づくものです。今理解できなくても、先々後悔してしまいます。

 

それはそこにチャンスというアイテムがあるのに「今は必要ない」とチャンスを拾わずに先のステージに進んでしまうのです。「あの時、あの場面であのアイテムを拾っていたら、このステージは楽だったのに・・・」と後悔するようなものです。

 

現実では、それがなんとなくやって来ることもあるし、ぼんやりした感じで、無自覚の時にやってきます。運命のバイオリズムを知れば、現在の自分の運勢の立ち位置が一目瞭然となります。

 

そして怪我に注意です。無理をしての怪我です。精算の時期は、自分から動くのではなく、向こうからやってくるチャンス、仕事をコツコツ地味にこなすことがこの時期の過ごし方です。ですから縁の下の力持ち的なポジションで良いのです。あまりガツガツしていると失敗するのです。

 

uranai1.hatenablog.com

uranai1.hatenablog.com

uranai1.hatenablog.com

uranai1.hatenablog.com

uranai1.hatenablog.com

uranai1.hatenablog.com

uranai1.hatenablog.com

uranai1.hatenablog.com

uranai1.hatenablog.com

uranai1.hatenablog.com

uranai1.hatenablog.com