🌟占星術✨ホロスコープ   🐉0運命❄バイオリズム

運命の四季を知ることで、成功人生を手に入れて幸運を引き寄せ、不運を回避する開運占い🔮

米国史上最悪!!集団自決事件!?カルト教団人民寺院 教祖ジム・ジョーンズ氏 ホロスコープ占い

ジェームズ・ウォーレン・"ジム"・ジョーンズ

James Warren "Jim" Jones

1931年5月13日 - 1978年11月18日

アメリカ合衆国のキリスト教系新宗教(カルト)・人民寺院(英語: Peoples Temple)

の教祖。

社会主義の信奉者であり、社会主義こそが神の意思に沿った社会規範であると信じていた。元々は、プロテスタントの一派・メソジスト並びにディサイプルス派の牧師であったが、後に人民寺院を創始した。南米ガイアナに教団が開拓したジョーンズタウンで、信者共々集団自殺したことで知られる。

影響力大

アセンダント やぎ座

1室 土星

4室 おうし座 太陽

7室 かに座 木星 冥王星 火星

8室 おとめ座 海王星

 

🌟(牡牛座)4月21日頃~5月20日頃

性格

消極的で保守的なタイプとなります。自分からすすんで任務を引き受けたりするより、周囲の強い影響によって、ようやく、あるいはやむなく責任を引き受けることが多いでしょう。しかし、いったん得た地位に対しては、それを確保するための努力を惜しみません。

 

決断するまでは慎重で、気迷いも生じたり時間がかかりますが,いったん決心すると、こんどは粘り強く、着実不動の決意をもって計画を実行していきます。

 

責任感が強いが,前進性やスピーディな対処法に乏しいため、気苦労が多く、それも、解決法より苦労を気病みしているといった印象を与えがち。

 

外見は安定感があり、どっしりしているのに、いつも小さな気苦労や気迷いを抱えこんでいます。所有本能が発達しているので、自分の所有物に対して執着心が強く、いったん手に入れたものは、地位にせよ物質にせよ非常に執着し、手放すことを嫌います。

 

欠点

強情、遅鈍な言動、嫉妬心や所有欲が強い、官能享楽の誘惑に脆い。



適性

迅速な判断や行動を要求される職場には不向き。じっくり時間をかけ、納得がいくまで取り組める、職人的能力を必要とする職種を選ぶこと。また、五官のうちのいずれかが発達した人が多いので、自分のすぐれた感覚を生かすことが大切です。

 

たとえば、味覚の発達した人は料理、色彩感覚の優秀な人は商業美術や服飾界へ、嗅覚の場合は香料、食品管理、環境系、聴覚は楽器の調律とか音楽家等々その他、金融業、農業、造園、花や果樹の栽培、彫刻、仕立て職などの伝統工芸、不動産建築業、歌手、医師などが適職としてあげられます。

 

体の部位

首を管理しています。扁桃腺炎、ジフテリア、甲状腺の異常、耳や鼻の病気、視力障害、糖尿病、コレステロールによる高血

 

詳細鑑定

カリスマ性とファミリー愛、神秘主義と厳格さをイメージさせるホロスコープです。ホロスコープには、ある種極めて突出したホロスコープがありますが、ジム・ジョーンズ氏のホロスコープにも突出した稀有な存在としての人物像が伺えます。自分の才能を思うがままに開花させた人物とも言えます。

 

最初に4室おうし座の太陽には、ファミリー愛に富んだ性質になります。アンギュラー室という影響力のある室カスプなのです。ですから、生涯を通じて家族やファミリーを愛するという性質があります。

 

しかしそう望んでいても、状況が変性するのがアスペクトによるサインです。本人はファミリー愛を望んでいても、自らその愛に対して疑心暗鬼になる恐れがあります。それは手放したくない?という物欲的欲求によるものです。

 

元々物欲が強いのです。アセンダントもやぎ座で1室が土星にあるので、厳格で冷静な一面がありながら、おうし座太陽の物欲の強さは計り知れません。初対面では、真面目な牧師様という印象です。

 

まさか!?この人が!?と思わせるような真面目な人物です。それは第一印象におけるマトリックです。時間をかけていくと徐々にボロが出てきます。

 

それが4室太陽における7室の火星です。一度ファミリー、信者になるとそこから逃れることができない?脱会できない?というレトリックがあります。饒舌なスピーチは3室月の影響とその魅力的な金星もあります。

 

同時に7室の冥王星から、他者が欲する。破壊的な衝動と破壊的死を同時に持ちます。この他者への魅力は、例えて言うなら、食虫植物に似ています。

 

そこには、恐怖と黙示録、人類滅亡といったレトリックです。これらの恐怖を信者たちに植え付けることで、ファミリー、教団を維持できるのです。7室火星には、他者における攻撃があります。しかし同時に木星もあるので、飴とムチの相互関係があります。激しい怒りを見せながら、次の瞬間には、慈悲深い神さまのように変貌できる。

 

この変貌ができる才能、天性は天才的感性と言えます。8室おとめ座には、海王星があります。この海王星からうかがえるのは、インスピレーションと霊感、オカルトという、宗教的な面があります。

 

図らずしもジムジョーンズ氏は、集団自決に至るまでの途中まで、真面目なキリスト教における教団でした。しかし時間が立つとともに教団は変節していき、さまざまな人の出入りにより、教団の教義や性質を変えることになりました。

 

また自分が預言者であると言い出しました。こうなると本人も教団も必ず行き止まりになります。巨大な教団を維持するためには、犠牲とプレゼントが必要です。ファミリー愛が根底にあるので信者たちは私生活を捨ててまでガイアナに移住しました。選民とも棄民ともいえますが。

 

教祖化したジム・ジョーンズ氏は、人類の滅亡を預言しました。もはやカルト化した信者たちはこの預言を信じました。それが集団自決の結末です。ジム・ジョーンズ氏の功績はすべて悪だったのか?否か?神のみぞ知るのでしょう。

www.vice.com

uranai1.hatenablog.com

uranai1.hatenablog.com

uranai1.hatenablog.com

uranai1.hatenablog.com

uranai1.hatenablog.com

uranai1.hatenablog.com

uranai1.hatenablog.com