🌟占星術✨ホロスコープ   🐉0運命❄バイオリズム

運命の四季を知ることで、成功人生を手に入れて幸運を引き寄せ、不運を回避する開運占い🔮

2023年 健康年 石田純一氏 0占い

石田純一

いしだ じゅんいち

石田 太郎(いしだ たろう)

1954年〈昭和29年〉1月14日 

日本の男性タレント、俳優、YouTuber

 

本命星 -> 二黒土星 巳

月命星 -> 九紫火星 丑

日命星 -> 七赤金星

 

傾斜宮 -> 兌宮傾斜

 

0地点 戌亥

0才 1954年 甲午 再開生

69才 2023年 癸卯 決定

 

 

巳年 生

清和柔和にして口数少なく、注意力と思考力もある人です。金銭面で几帳面なところがあり、そのためケチと周囲から批判されます。細かいのでつまらないことでクヨクヨ思い悩んでしまいます。

 

深く考えすぎるクセがあるので、肩の力を落とし、深呼吸してリラックスすることが必要です。そしておおらかに、気持ちに余裕を持てばよい。

 

本来寡黙で人から「なにを?考えているのか?わからない?」と外に本心を出さないという性質があります。さらけ出さない理由とは?根本的に人を信用していないからです。

 

猜疑心が旺盛で、許せるということができない。だから独りよがりになるので、集団行動が苦手と言えます。

 

表面は柔和を装いますが、内面は激しい性格なので、外と内の葛藤が大きなストレスになりやすい。リラックスできないという状況。また、質素で倹約、規律を非常に重んじる常識人です。

 

物事を自分で納得できるまで、追及し過ぎるあまり決断力がないという性質があります。

 

その挙句失敗することもあり、その逆に第一印象を決めつけ、忖度するという欠点があります。思慮深い性質は良いのですが、決断力に乏しく、同じことをあれこれ考え、堂々巡りをし過ぎて、せっかくのチャンスを逃すという失敗を、何度も繰り返します。




兌宮傾斜 だきゅう 七赤金星 西

八卦の兌は九星では七赤金星に対応します。兌宮傾斜の人は社交的で人との付き合いが上手で生きがいです。グルメの人も多くパーティーやにぎやかな雰囲気が好きです。

 

それは注目される、人気になる、という自己承認欲求が他の九星よりダントツに強い。

 

また享楽的な部分も強いので、男性であれば結婚しないで、いろいろな女性と付き合ったり、そのあげく一生独り身だったり、女性であれば、ホステスなどの水商売や風俗業の職業に就いているケースが多い。

 

それは性を売る仕事になんの抵抗感がないからです。

 

生きがいは「楽しい」「瞬間が楽しいは正義」その時その場面が楽しいが、兌宮傾斜人の生きがいです。お金との縁もありますので、ふとしたチャンスでトントン拍子で大きなお金を得る機会もあるでしょう。

 

それは本物のパパママではなく、パパ活、ママ活のような他人のお金、臨時収入に縁があります。

 

兌宮である七赤金星は九星気学で西を示します。西は方位盤で秋を示すことから秋の実り「収穫」を意味し、人生において喜びをハッピーを重視します。

 

ですから、七赤金星の傾斜を持っている人は、生きていくうえでの選択をする際に、楽しいか楽しくないかの「喜び」が基準となります。

 

ですから人を楽しませるタレントや芸能人向きなのです。華があるのが兌宮傾斜人の特徴です。

 

また、七赤金星は喋ることが大好きで、愉快な人が多い傾向にあります。年を重ねても、愛嬌があったりして、場の雰囲気を明るくするというタレント性があります。

 

学校や職場のムードメーカーには、本命星か傾斜星に七赤金星を持っている可能性が高いのです。そして、七赤金星には楽観主義という最大の特徴があります。

 

そのネガティブでは、責任放棄があります。気まずい状況に不利な状況になれば、真っ先に逃げるのが特徴。その理由は・・・「楽しくないから」

 

楽しいことが好きな星ですから「困難があったとしても何とかなるでしょう」と楽観的に考え、悲観的になることが少ないです。

 

好きな「楽しい」趣味があれば何度でもチャレンジできるような、「やればできる?」的な幼稚さがあります。

 

とても無理ゲーで、高いハードルの案件にも、躊躇することなく無謀にチャレンジできたり、何度転んでも這い上がってくるようなところもあります。他人はそれを見て???となりますが・・・

 

0占い

何度でも失敗を繰り返す懲りない人です。それが再生生れの特徴です。その度に何度も悔いて反省するのですが、生半可なのです。リアリティがないので本気で反省しているのか?疑わしい。

 

しかし本人的には、ちゃんとやっているつもりなのですが、本質が兌宮傾斜なので、肝心なところでふざけてしまう!?というか自分の労苦をさけて優位の立場でやろという魂胆がミエミエなのです。それはそれで素直といえば素直なのです。まるで子供のように・・・

 

根が子供っぽいので、このタイプの妻になるには、包容力のあるママのような女性ではないと務まりません。根が駄々っ子、わがままなので、よしよしと寛容さがないと結婚生活はうまくいきません。

 

トレンディ俳優として二枚目俳優として、活躍してきました。女性ファンは多く、男から見えれば羨ましい人物です。もちろん役柄と私生活はまったく別ですから、それをどう?評価するかは人それぞれです。

 

現在健康年という年におります。この年は初夏を意味しているのですが、季節の変わり目には体調の変化、気分、神経学的な体調、神経痛、循環器系、消化器系等のとかく体の異変が生じやすい時期です。

 

大きなケガの外科的というより、内科的事情で不調になる。そういう意味でからだの自然治癒力が落ちる時期。無理をしてからだを激しく鍛えたり、栄養を付けようとカロリーの高い食事をしたり、内臓に負担をかけるのを辞めるべき。

 

この時期に体調不良になるのは、バイオリズムには問題ないのですが、肝心なのは?体調不良に体が耐えられるか?否か?です。それまでの生活習慣や持病や蓄積された病が、いったん収まるか?否か?自然治癒力。

 

そういう意味で今年の健康年では、体の変調に持ちこたえるかが問題です。気力を失えば、それまでです。気力があれば、今年を乗り越えてさらに健康的な未来が望めます。

 

 

uranai1.hatenablog.com

uranai1.hatenablog.com

uranai1.hatenablog.com

uranai1.hatenablog.com

uranai1.hatenablog.com