🌟占星術✨ホロスコープ   🐉0運命❄バイオリズム

運命の四季を知ることで、成功人生を手に入れて幸運を引き寄せ、不運を回避する開運占い🔮

人気作家&人気ユーチューバー 百田 尚樹氏 ホロスコープ占い

百田 尚樹

ひゃくた なおき

1956年(昭和31年)2月23日

日本の放送作家、小説家[3]。

『探偵!ナイトスクープ』元チーフライター。

同志社大学法学部中退。

代表作に『永遠の0』(2006年)や『海賊と呼ばれた男』(2013年)、

『影法師』(2010年)などがある。

第30回吉川英治文学新人賞候補

 

影響力大

うお座太陽

かに座月 天王星

いて座火星、土星

 

ホロスコープ占い

うお座太陽とかに座月は、情緒的で感性がもの凄く鋭く、とても感性豊かです。感性を活かすことは、一級品です。あまりにも感性が豊かなので、霊的なスピリチュアル体験や心霊現象傾向もあるでしょう?霊的なアンテナ受信度が高い。そして感情の起伏が激しい。

 

現実主義のリアリストを装っていますが、実はオカルト的に敏感です。霊感の敏感体質の人が、因縁のある場所やスタジオ?など行くと、体調や気分を壊します。そんな怖い体験をしています。しかしそういう事を一切言わない理由は?経験と体験からわざと避けているのです。

 

作家の仕事は、白紙状態から空想と妄想の中でペンを取るのですから、現実的な思考にならざるを得ない?というのは、社会性の問題です。スピリチュアル思考では社会を生き抜くことが困難ですから。

 

スピリチュアルは、一定の距離を置かなければ生活が破綻します。社会性にスピリチュアルは邪魔でしかありません。いつまでも「見えた」「聞こえた」とやっていると精神病と間違われます。現実の思考と目の前にある現実に目を向けなければ、ただの妄想おじさん?風船おじさん?になってしまいます。


テレビのスピリチュアル全盛期

テレビ全盛期では超常現象が大流行でした。おもちゃ箱!?をひっくり返した頃でした。スプーン曲げのユリゲラー、スプーン曲げの清田君、霊能力者宜保愛子vs大槻教授、フィリピンの麻酔なし手術、川口浩の幻の〇〇奇跡の!?大発見、UFOの矢追純一やオウム真理教、そんな有象無象の魑魅魍魎でした。

 

その1970年代にオカルトブームがあり、オカルト雑誌もいくつも出版されました。その代表が月間ムーです。

 

百田氏のホロスコープでは、しし座に木星と冥王星の影響力があり、昭和後半の世代意識は、もちろん同じ共通認識を持ちます。どこか離島の猿が芋を洗い始めたら、見知らぬ土地の猿も芋を洗い始めた!?という話がありますが、まさに共時性の現れです。ナイトスクープでは社会の裏側を企画するような番組でした。

 

百田氏の性質からみれば、スピリチュアルな魑魅魍魎な世界へ入っていたかも知れません?もし百田氏がカルトに入信そしていたら、ズッポリ抜け出せないくらい深刻な問題となっていたかも?知れません。特にカルト宗教のような狂信的なものに・・・それを阻止したのが、いて座土星の抑制の働きです。

 

団塊世代の功罪

かに座月と天王星は、感受性が豊かゆえに、ふつうでは?満足できない。ふつうではない規格外を好みます。むしろそれが性質です。うお座太陽といて座土星、しし座木星、冥王星のグランドクロスがあるので、本来は慎重な人でコツコツと積み上げて行くタイプです。それは慎重といっても良いでしょう。この傾向は団塊世代の特徴です。

 

日本の個人保有財産の貯蓄率が世界一の理由は?団塊世代の人たちの堅実な貯金にあるからです。それにより、日本経済が助けられている!?と言っても過言ではありません。団塊世代の人たちの貯蓄に対する意識が強烈に強いのです。そんな百田氏も団塊世代の富裕層の一人です。

 

そして、いて座火星と影響しているので、慣習的な平均的なことが苦手です。一見合わそうとしていますが、本質的にそれは表面上だけで本質的にはまったく興味がない。

 

火象星座の準主役が目立ち過ぎる!?

火象星座 火星、土星、木星、冥王星、金星

水象星座 太陽、月、天王星、海王星

風象星座 水星

地象星座 なし

 

という配分ですが、一目瞭然!?火象が多い。アイデアや野心があってとにかく、アグレッシブです。物事をポジティブに考えるので、放っておくと無謀な自分勝手になります。

 

しかし百田氏はうお座の人なので、他人やファン?視聴者?を第一に考えているので無茶はしません。無茶している姿はただイキがってリップサービスしているだけで、本来は恥ずかしがり屋さんです。本来はデリケートなガラスの感性と繊細な神経を持った芸術家アーチストです。

 

そして地象星座が一つもない!?というのは意外でした。というのは、いくつもの作品がベストセラーになり、稼いでいるイメージがあるからです。それにも関わらずお金持ち自慢しないのは、本来の性質でしょうが、成金趣味ではまったくないのです。よく「わしは王将の餃子が好きだ!」と言っていますが、これは冗談ではなく、本当にそういう庶民的な料理の方が好きなのです。

 

承認欲求の高いセレブ!?神◯うのさんや、意識高いを自認して、同性からも嫌われる!?サイ◯パス三浦◯麗さんのように、自ら金持ち自慢するタイプではない。むしろその真逆でわざとらしく「募金してえー」と言ってます。だから多くの人から愛されているのです。

 

自分と格闘するうお座

キャラも元ボクサーで、スキンヘッドの黒服スーツは、psゲームのリアル!?ヒットマンようで一見近寄りがたいですが、内面は心底やさしい人情味ある人物です。このキャラクターは稀有な存在でしょう。アントニオ猪木氏もうお座だったので、うお座と格闘技の関係は奥が深いのです。

 

自分が弱い存在だから、肉体を鍛えるという思考はある意味、弱い自分への探究?と言えるでしょう。

 

恋愛事情・・・

おひつじ座金星では、恋愛や異性に対しては積極的です。むしろアグレッシブなほど、ストーカーに間違えられるほど。一歩間違えば、警察沙汰になりかねません。それほど熱愛に夢中になり過ぎる傾向にあります。

 

しかし、いて座土星がしっかりあるのでバカみたいに?ラテン系のノリで恋愛関係を強引に迫るのはありません。相反するかもしれませんが「大好き!?」であっても、様々な表現方法があります。本命の女性には、いつもの調子で「あんたのこと好きや」と言えない?そこが歪な恋愛事情になります。一筋縄ではいかないのが人間と言うものです。

 

ありがとう!?グランドクロス!?

凸凹なホロスコープから、人生経験をして切磋琢磨していくと人間丸くなる」と言いますが、まさにそのとおりで、削られない岩や人は結局自分の事を知らずして、人生を終える可愛そうな人が大勢います。自分取り扱いマニュアルから抜け出せない。

 

何度も荒削りされて、ボコボコになりながら、角が取れていく?そして角が取れて丸くなった岩が自然の理です。自然と人は一体なので同じように当てはまります。角がある生き方人生は、生涯において消耗戦でしかありません。

 

結局、ホロスコープ通りの基本性質に人生を生きるのですが、有名人、有名アーチストになるには、ハードアスペクトがいくつもある人がいます。占星術では試練(チャレンジ)とも言われますが、その試練に打ち勝つ人こそ人生の勝利者になります。

 

反対に、グランドクロスがない人は、運勢が恵まれているので、努力をしない傾向にあります。イージーアスペクトにあっては、人生がイージーモードなので、あまり努力しなくてもなんとなく生活が充実してしまう?自己満足状態!?そんな「ゆでガエル状態」です。そしてある程度の成功をする。しかし小さな成功の中で幸せを感じているので、その程度の幸せなのです。

 

uranai1.hatenablog.com

uranai1.hatenablog.com

uranai1.hatenablog.com

uranai1.hatenablog.com

uranai1.hatenablog.com

uranai1.hatenablog.com

uranai1.hatenablog.com