🌟占星術✨ホロスコープ   🐉0運命❄バイオリズム

運命の四季を知ることで、成功人生を手に入れて幸運を引き寄せ、不運を回避する開運占い🔮

MLBロサンゼルス・ドジャース 大谷選手を裏切った!?ギャンブル中毒の危険⚠ 水原 一平さん 0占い

水原 一平

みずはら いっぺい

1984年12月31日 

日本人の元通訳者である。

大谷翔平の専属通訳として、2017年から2024年まで大谷のメディア出演やチームメイトとの交流の際に日英・英日の通訳を務めたことで知られる。

 

本命星 -> 七赤金星 子

月命星 -> 七赤金星 子

日命星 -> 九紫火星

 

傾斜宮 -> 艮宮傾斜

 

辰巳 0地点

0才 1984年 甲子 再開 生まれ

40才 2024年 甲辰  0

 

 

子年 北 四方位

外面は平和的ですが、内心には激しい闘争心があります。特に勝負事、競争には、大変こだわります。勝ち負けが重要です。しかしこだわりの強さがあるので、他人には理解できなような、趣味や性質があり、小さなことにこだわるので、それが原因で周囲は離れていくことがあります。

 

しかし、思い切りが良いので「こうだ」と決めると、他人の意見を聞き入れず、ワンマンになります。それが良いこと、悪いことであっても突き進みます。性質そのものは正直ですから、わかる人には理解され、かわいがられます。あまり表裏がないのです。

 

年下、同世代より、目上の人に好感度が高いのです。感情が多少の激しいので、その怒りに周囲は驚きますが、本人はすぐ忘れるので、特に悪意がないのです。そして周囲の意見を聞かず誰それとなく付き合うので人気があります。

 

その幅広さは心の寛容があるからです。見せかけの寛容さではなく、本心からの自然な姿なのです。そして気さくさと素朴が同居しているので、初対面の相手に悪い印象を持たれることがあります。そういう初対面の相手に対しては、逆な性格を演じれば良いのです。

 

艮宮傾斜 ごんきゅう 八白土星 東北

八卦の艮は九星では八白土星に対応します。正義感が強く、意志がとても強固で自分の信じることは曲げない信条を持ちます。

 

人との付き合いもあまり得意でないため、人と意見がぶつかり孤立することもありますが、持ち前の粘り強さとタフさで必ず目標を達成することでしょう。

 

一方、人の好き嫌いや気分のムラがあるため人生の浮き沈みも多いので、それを押さえて人と協調することを覚えればより早く運気が開けてくるでしょう。地味なタイプであまり表に出たがりません。

 

実力はあるのですが、なかなかその実力を発揮できません。いざとなれば重い腰をあげて、全力で取り組まなければ成功は遠いのです。

 

人物でいえば主人になるので一家の大黒柱的性質で昔の父はとても頑固で融通が効かない、雷オヤジという怖い存在でした。それを占いに当てはめると、男っぽい性質となり、ボス的な存在があっている。

 

他の人をマウントするクセがあるので、能力がないと煙たがれる存在となります。幼少期においては、自分が他を仕切るというマウントが働き、先生のよき協力者となります。この性質は生涯変わらず、3人集まるとすぐに「自分がー」と本性を現します。

 

普段は大人しい人が、腰を上げるような、「山が動いた!?」と言いますが、行き詰まった場面において登場して、この人の一言で状況が一変して、状況が解決するということがよくあります。そんなマンネリ化した状況を変えるエネルギーがあります。

 

相性においては、九紫火星の人からエナジーをもらいます。逆に三碧木星、四緑木星の人からエナジーを取られます。親子の関係においても、世話のかかる子、かからない子があるのは、このためです。

 

0占い

再開生まれでは、ものごとを繰り返す性分です。今問題になっている 大谷選手に関わるギャンブル問題ですが、その当事者である水原さんは、非常に癖のある人物と言えます 。

 

それは艮宮傾斜しているという事は、結局のところ 非常に 頑固というか? 信念があるというか?いつでもどこでも自我があって、大谷選手が成功したのは「自分のおかげ?」という大勘違い!?なちょっと大げさではありますが 、ある意味自分が大谷選手を育てた!?と・・・自分が数々の大谷選手の栄光に貢献しているという、思い上がった気持ちがあります。 

 

それはある意味、艮宮傾斜にありがちな傾向なのですが、東京都知事小池ゆりこさんも、艮宮傾斜と言えばわかりやすいでしょうか?

 

 子年は十二支のトップなので、潜在的にも、気持ち的にも、自我が強いうか?負けず嫌いというのがあります。それは他人より自分は優れているんだ!?というような思い上がり、マウントを取るクセが、気持ちがあります。

 

年月が七赤金星というのもクセが強い。このような人物は能力があるからとて、むやみに仲間に採用したりすると、必ず内部トラブルの原因となります。気学でいえば、バランスが悪いのです。

 

しかし・・・本来は七赤金星 なので派手な遊びとか?遊ぶこと楽しむということは本来であれば 大好きなんです。女性を侍らかせて、どんちゃん騒ぎや派手な遊びが人生の目的が趣味、趣向、喜びです。

 

そのために大金を欲しいと思うのは、ごくごく自然な行動です。趣味が女性とゴージャスな遊びとお金なのです。 例えば ギャンブルで大勝ちした金で、ゴージャスないい暮らしをしたい!?大金持ちにセレブ願望!?金持ちの一員となって、輝かしい人生を思い描いていた。 

 

しかし、今年は去年から背信、0、精算 という冬の時期です。今年は0地点にいる。 このバイオリズムでは、ちょうど 冬の時期真冬の待った只中、吹雪吹く厳しい時期にいるわけで、この事件が発覚したというのは、もはや時間の問題でした。悪事が露呈する時期。



当然と言うべきこと なんですね 。しかし、別の味方をすれば、ラッキーでした。この時期に悪事が発覚するということは 運命的にはラッキーでした。本人的には恵まれているです。悪い時期に悪いことが起こる!?ということは当然の結果であって、ある意味神仏のご加護のおかげ、ご先祖様のおかげです。命が取られずに済んだ幸運に感謝すべきでしょう。

 

 バイオリズムでは、良い時期に悪い事件事故があるというのが一番危険な状態です。神仏のご加護が見放されているっていう状態です。悪い時期に悪いことが発覚する!?ということは?自己修正、戒めという風に考えます。

 

冬の3年間天中殺では、自重と慎重さ、待機、冬眠ですから、焦ってイロイロやるとますますどツボの蟻地獄になります。そして自滅します。もしこの事件が発覚しなければ、最も最悪な状況になっていました。

 

これを機に再生する!?というか、そういう更生する機会を促している時期ですから!?今回のようなギャンブル中毒に陥って人のお金を詐欺して、ギャンブルにつぎ込んだ!?ということは猛省すべき。

 

 再開生まれというのは、同じ失敗を繰り返すクセがあります。こういう失敗を何度も繰り返しているのです。この悪い癖は、幼少時からあったでしょう?友達からお金を借りた金を返さない?とかパチンコやギャンブルにはまっていたとか?ギャンブル中毒は、全財産失ってやっと目覚めます。

 

アメリカでもカジノのとか?大金が動くラスベガス?ネットカジノ?仮想通貨?の一瞬で全財産を失ったり、一瞬で大金を得たりと、夢のある世界です。もしくは過去に同じような件で多額の借金?あるかも?そんな暗い過去を感じます。

 

uranai1.hatenablog.com

uranai1.hatenablog.com

uranai1.hatenablog.com

 

uranai1.hatenablog.com

uranai1.hatenablog.com

uranai1.hatenablog.com

uranai1.hatenablog.com

uranai1.hatenablog.com